闇金ウシジマくん完結で15年の歴史に幕とか残念すぎる!

闇金ウシジマくんが完結

つい先日、闇金ウシジマくんが完結になり、15年の歴史に幕を閉じたとの記事を読みました。

闇金ウシジマくんとは、真鍋昌平さんが書かれた漫画になります。

その内容は、10日で5割の超暴利闇金融「カウカウファイナンス」を舞台に・・・

経営者の丑嶋馨(うしじまかおる)と、その従業員の日常が描かれた漫画になります。

また、カウカウファイナンスに訪れる、客や関係者の様々な人間模様と、社会の闇を描いたストーリーになります。

最初の印象は可もなく不可もなく

私が闇金ウシジマくんを最初に知ったのは、漫画ではなく深夜に放送されていた、ドラマを見て知りました。

たまたま1作目のドラマを見て、そのときの感想は、おもしろくないけど詰まらなくもない。そんな印象でした。

それから、ドラマの続きの2作目を見て、徐々におもしろくなっていって、ドラマだけではなく漫画の方にも興味が出てきて・・・

それからは、ドラマも見るし漫画も読む。といった感じになりました。

ネカフェに行ってまた読みたくなった!

ちなみに、私は闇金ウシジマくんは、ドラマと映画は全て見ていますが・・・

漫画の方は、まだ全て読破していないので、今後暇なときにネカフェに行って、読みたいと思っています。

と、こんなことを書いていたら、今すぐにでもネカフェに行って、闇金ウシジマくんが読みたくなってきた!

そこで、今週の土曜日か日曜日にでも、ネカフェに読みに行こうかな。

最後に

それにしても、闇金ウシジマくんって、15年も続いていたんですね。

そんなに長く続いているとは知らなかった。

そして、大好きな闇金ウシジマくんが、終わってしまったとか残念で仕方がない。

ということで、いつの日か復活することを期待しています。

50代オヤジブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました