ときにはブログに書きたくても書けないことがたくさんある。

スポンサーリンク

書きたくても書けない。

ブログに書くことがない。というより書けることがないというときがある。

それは、書きたいことはたくさんある。しかし、書けないことばかりで、モヤモヤしているということ。

そして、これを書いたら誰かの悪口になってしまう。以前このブログに書いたことの矛盾になってしまう。このブログの読者を嫌な気分にさせてしまうかも。

そんなことを考えていると、書きたくても書けないことがたくさんある。

何を書いてもいい訳じゃない。

私は、そんな書きたくても書けない記事を大量にストックしていて、それを数えてみると記事の数は30を超えていた。

そして、ブログなんて自分の書きたいことを書けばいいと、このブログで何度も何度も書いてきました。

しかしそれは、書ける範囲で書きたいことを書けばいいという意味であって、やたらめったら好き勝手に何を書いても良い。というわけではない。

そして、そうやって書ける範囲を決めてしまうと、書きたいことを書けなくなってしまう。

ありきたりの内容ばかり

そうなると、書きたいことを書くことができずに、ありきたりのことばかり書くブログになってしまう。

それでは、ブログ本来の「自由に書く」という意味がないと思うも、結局いろいろなことを考えると、差し障りがない記事になってしまう。

それでも、数年前の旧ブログなどでは、自分の好き勝手に記事を書いていた。

それから時代は流れ、今ではそういった記事を書くと、勝手に悪質サイトに晒されたり、いろいろなことを書かれ叩かれる羽目になる。

差し障りのない記事

そして、誰だって叩かれるのは嫌だし、陰でというかネットで嫌味をいわれたりするのも、誰だって嫌だと思う。

そして、そういったことを回避するためには、差し障りがない無難な記事を書いておけば、間違いないということになってしまう。

正直な話しを書くと、炎上ではないけれど批判的な記事だったりを書けば、アクセス的に伸びるのはわかっている。

しかし、上記にも書いたように、ブログだからといって何を書いても良いわけではないと、今では思っている。

基本的にブログを書くのは楽しいですが…

以前は、アクセスが伸びれば良いと思い、批判めいたことを書いていたし、そうすることが読者を喜ばすことだと思っていた。

ですので、そういった記事を定期的に書いていたのですが、今はそういったことを書いても虚しいだけ。

それは、それだけ私が大人になったということなのか、それともそういったことを書くことに飽きたのか、その辺は良くわからないですが・・・

とにかく、ブログを書くのは基本的に楽しいのでが、ときには書く内容をセーブしたりすることもあるということです。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

おすすめ記事一覧
ダメ人間
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
元ダメ人間の灰色人生ブログ