台風19号の影響でスーパーの商品棚に商品がない!

スポンサーリンク

スーパーの商品棚がスカスカ

昨日スーパーに行ったのですが、商品棚の商品がスカスカで、買いたい物が半分ぐらいしか買えませんでした。

さらに、品薄のためか生鮮食品は、どれも値段設定が高目でした。

例えば、いつもなら150円以下で買えるサンマが、2匹で300円を超えていました。

そこで、たまに買う安いアジの開きでも買おうと思うも、残念なことに売ってませんでした。

それ以外にも、いつもだと大量に余っている惣菜類が、ほぼ売っていませんでした。

惣菜類がほぼ売ってなかった。

残っていたのは、値引せず定価て売られていた弁当とか、いつもだと半額で売っている唐揚げが、2割引のまま残っていました。

あと、いつも人気がなくて残っていることが多いたこ焼きとか、惣菜ではそんなのしかありませんでした。

昨日は、値引品を狙って夜遅くにスーパーに買い物に行ったのに、惣菜類の戦利品はゼロという結果に終わりました。

夜遅くにスーパーに行くと、何かしら半額になっているのですが、半額商品は一つもありませんでした。

あと、納豆とかも残っていたのは高い納豆で、いつも買う安い納豆はありませんでした。

台風19号の影響

これは台風19号の影響なのだと思います。

ということで、今回のスーパーの買い出しは、冷凍食品と切れていた調味料など、そんなのを買うだけで終了しました。

本当は、肉とかも買いたかったのですが、コレと思う物がなくて買いませんでした。

そして、このまま商品の品薄状態が続けは、家計に響くことになります。

というのも、商品が品薄状態でもお腹は減るので、少々高いお金を出してでも、食べ物を買うことになるからです。

私の被害は最小限でした。

今回の台風は、土曜日の夜に直撃したので、私の被害は最小限だったと思います。

これが、仮に平日だったとしたら、電車が止まって会社に行けないとか、いろいろ被害が多かったと思います。

それにしても、上記の話しになりますが、早いところスーパーが復活してくれないと、食べたい物が食べられない!

といっても、こればかりは仕方がないと思いますので、復活するのをじっと待つしかないと思います。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました