まぐろの尾肉の缶詰の味はそこそこ美味しかったです。

スポンサーリンク

まぐろの尾肉

優待でもらった缶詰がいろいろあったので、少し処分しようと思って食べたのが「まぐろの尾肉」になります。

まぐろの尾肉の缶詰など、今まで見たことも食べたことはなく、人生初の経験になります。

そこで、どんな味なのかと思い、楽しみにして食べました。

パッケージはこんな感じで、見たからに高級感が漂います。

私がいつも買う缶詰は、スーパーでなどで100円前後で売られているのもばかりで、貧祖というと大変失礼ですが…

パッケージを見ると、値段なりの風体(ふうてい)だからです。

中身について

ということで、早速缶詰を開けてみると、こんな感じでした。

まぐろの尾肉がゼラチンみたいなので固まっていて…

こんな缶詰は今まで見たことありません。見たからに美味しそうです。

まぐろの尾肉を拡大してみると、こんな感じになります。

食べた感想など

食べた感想は、スーパーなどで売られている安いツナ缶の高級バージョンといった感じかな。

味は普通に美味しいと思います。安いツナ缶と比べると数段美味しいと思います。

ただ、価格を考えると厳しいかな。アマゾン調べで「533円」(1缶)でした。気楽には食べられない価格だと思います。

また、缶詰が1缶で533円とか、庶民には手が出しにくい価格だと思います。

そこで価格が高い分、安いツナ缶よりおいしいのは当然というか、美味しくなかったら誰も買わないと思います。

あと、安いツナ缶より大きい身が入っているので、食べ応えもありました。

最後に

まぐろの尾肉は、優待でもらったものなので、気楽に食べることができましたが…

これを自分で買って食べるかといわれたら、お金に余裕があれば別ですが、余程のことがなければ買わないと思います。

また、まぐろの尾肉と安いツナ缶の二種類が店頭に並んでいたら、私は安いツナ缶の方に手が伸びると思います。

ただ経験として、こういった缶詰があるのを知れたのは、良かったと思います。

また、実際に食べることができたのも、良い経験になったと思います。

生き方人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

食事・料理・食べ物
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
元ダメ人間の灰色人生ブログ
タイトルとURLをコピーしました