自宅の前にタバコをポイ捨てされるのは自己責任なのか。

スポンサーリンク

タバコのポイ捨て

ここ1ヵ月で3度も自宅の前にタバコをポイ捨てされた。

タバコのポイ捨ては以前からあったんだけど、ここまで多いことは私の記憶が定かならば、今まで一度もなかった。

タバコのポイ捨てがあっても、数ヵ月に1度とか半年に1度とか、ないと1年以上なかった。

だからたまにのことなので、今までは仕方ないで済ませていた。

しかしここまで多くやられると、さすがに犯人を捕まえたい気持ちになる。

そこで、定期的に監視はしているのだけれど、犯人を捕まえることはできてない。(隠れてやるので捕まえられない。)

何となく犯人のめぼしは付いているけど、タバコを吸っている現場を押さえないことには捕まえられない。

犯人のめぼしとは、2年前だか3年前ぐらいに、近所に引っ越してきたヤツ。

犯人のめぼし

こいつが引っ越してくるまでは、タバコのポイ捨てなんてほとんどなかったから。

あとは、少し離れたところにガラの悪い中〇人らしきヤツが引っ越してきたんだけど…

こいつらも少し怪しいと思っているけど、現状はどちらも自分の勝手な予想でしかない。

と言うことで、犯人を捕まて警察に突き出す(廃棄物処理法違反?軽犯罪法違反?)ために24時間監視したいけど、そんなことは事実上できない。

かと言って、このためだけにわざわざ監視カメラを設置するのもどうかと思うし。

そして、タバコをポイ捨てされる原因を考えると、タバコをポイ捨てするヤツのマナーが悪いってのが、一番の原因なんだけど…

さらに原因を詰めると、こう言ったアホばかり住んでいるゴミみたいな街に住んでるってことが、原因の一部でもあるんだよね。

突き詰めると…

もし自分が高級住宅街に住んでいたら、タバコのポイ捨てなどされないだろう。

もしくは、タワーマンションなどが立ち並ぶ地域とか、そんなところもタバコのポイ捨てなどないだろう。

極論だけど、そう言ったところに住めないと言うか、住む財力を作れなかった自己責任ってのもあると思う。

低価格の飲食店にマナーの悪いヤツが集まるように、高級店ならこの手のヤツはいない。

マナーが悪いヤツに会いたくなければ、毎回高級店に行けばいい。

しかしそんな財力はないので、マナーが悪いヤツが集まる低価格店に行くしかない。

と考えると、マナーが悪いヤツに出会ってしまうのは、自己責任ってのもあると思う。極論だけど。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました