ついにうちの最寄り駅にもタピオカ屋がやって来た!

スポンサーリンク

3週間ぐらい前の話し

3週間ぐらい前の話しになるのですが…

優待でもらった「近畿日本鉄道」の「乗車券」を買い取ってもらおうと思いました。

そこで、地元の駅にある某有名チケット店に、その乗車券を査定してもらいに行きました。

そこで、予想通りの買取額だったので、予定通り乗車券を買い取ってもらいました。

ちなみに、その某有名チケット店は、駅からそここそ離れていて…

駅の近くにあると宣伝していましたが、実際には駅から歩くと5分以上かかります。

タピオカ屋を発見!

その某有名チケット店に行く途中に、何やら見慣れない店を発見!

地元の駅なので、大抵の店は知っているのですが、新しくできた店だったのでわからず。

そこで、その店の看板を見ると「タピオカ店」と書いてありました。

その看板を見て思ったのは、とうとう最寄り駅にもタピオカ屋が来たか!と思いました。

タピオカといえば、少し前の流行りモノになりますので、そのうちその手の店ができるかもと思っていました。

しかし、上記にも書いてあるように、そのタピオカ屋は駅から5分ぐらい離れています。

駅から遠いタピオカ屋

タピオカ屋も駅前(駅近く)にあるなら、そこそこ売れるのかなと思います。

しかし、渋谷とか新宿とか池袋などの繁華街ならいざ知らず、さびれた駅から5分も歩くという立地では…

わざわざ足を運んでまで、買いに来る人がいるのかなと思ってしまいました。

さらに、店はそれほど人が多く通る場所ではありません。

そこで、あくまでも私の予想ですが、半年か長くても1年後ぐらいには、店はなくなっているのかなと思いました。

そもそも流行りモノなど、繁華街か駅前にでもなければ、繁盛させるのは難しいと思います。

厳しいと思います。

それでもラーメン屋とかなら、独自の味を出して人気店になれば…

少しぐらい辺鄙(へんぴ)な場所にあっても、駅から離れていても、それなりに人は来るのかなと思います。

しかし、どこで食べても同じような味のタピオカを、わざわざ遠くまで買いに来るのかと思ってしまいます。

ましてやタピオカブームも、現在は少々下火になっていますので…

いまさら下火になったタピオカ屋をやっても、現実は厳しいのではと思います。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました