このまま死ぬんじゃないかと思うぐらい喉の痛みが酷かった。

スポンサーリンク

咳が出始める。

日曜の夜から、何の前触れもなく急に咳が出始めて、調子がおかしいと思うも・・・

そのうちすぐに治るだろうと思い、咳をしながらそのまま寝てしまいました。

しかし、夜中の4時頃に咳が止まらなくなり、布団から起きると喉がとてつもなく痛い。

こんなに喉が痛くなったのは、少し大げさになりますが、生れてから過去にはなかったというぐらい、そのぐらい喉が痛かった。

喉が痛くて寝れない。

喉が痛いというのもあり、空気を吸うとさらに喉の痛みが増す感じで・・・

また、唾(つば)と痰(たん)がいつも以上に多く出て、唾を飲み込むと喉が痛くて仕方がなかった。

そのせいで、夜中の4時頃に起きてしまい、起きてから一睡も出来ずにあっという間に、会社に行く時間になってしまった。

それまで、布団の中に入って会社に行くか休むかで、ずっと考えていた。

結局、無理して会社に行って、病気が悪化したらと思い、仕事を休むことにしました。

仕事を休んでしまった。

その後、会社に電話を掛けて「喉が痛いので休みます。」と伝えた。

それから二度寝すると、喉の痛みは少し和らいでいました。

しかし、相変わらず喉が痛いのは変わらずで、咳も止まらない状態で・・・

ここまま寝ていても仕方がないと思い、薬を飲もうと薬箱を覗くと、消費期限切れの風邪薬を発見した。

消費期限が切れているので、新しい風邪薬を買いに行こうかと思うも・・・

消費期限切れの風邪薬

市販の風邪薬は、安くても1000円以上はするので、風邪薬があるのに金は出したくないと、古い風邪薬を飲みました。

そして、風邪薬を飲んだかいがあって、喉の痛みは和らいで、咳もそれほど出なくなりました。

ということで、喉は痛かったのですが、今日は普通に仕事に行きました。

それにしても、喉が一番痛かったときは少し大げさですが、このまま死ぬんじゃないかと思うぐらい痛かった。

50代オヤジブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

病気・薬
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
元ダメ人間の灰色人生ブログ
タイトルとURLをコピーしました