友達と食事に行ったのですが給与格差が酷いことに!

スポンサーリンク

突然友達から電話が!

先週の日曜日に、友達から突然電話が掛かってきました。

その友達からの電話は、たぶん一年ぶりぐらいになると思います。

そこで「何事か!」と思い話しをすると、単に食事の誘いでした。

そして、おごるから焼肉食べ放題に行こうといわれ、焼肉食べ放題に行きました。

ただ、本当はダイエットしているので、食べ放題には行きたくなかったのですが・・・

焼肉食べ放題へ

それでも、久しぶりに会う友達でしたので、食事の内容云々よりも、会いたい欲求の方が強かったです。

そして、指定の場所で会ってから、早速店に向かい入店しました。

それから、早速肉を食べて焼いたのですが、安い焼肉食べ放題だったので・・・

肉は固く味も決しておいしいとはいえませんでした。

給与は月給50万円以上だってさ

そこで、友達と話しをしていて、安いところはダメだなと、同じ意見で一致しました。

そして、次に焼肉食べ放題に行くときは、もう少し高いところに行こう。という話しで一致しました。

その後、現在のお互いの状況を話して、給与の話しになったのですが・・・

友達の給与は「月給50万円以上」で、そこにボーナスなどがあるとのことでした。

その話しを聞いて、自分の給与のことを話すのが、恥ずかしくなってしまいました。

理系で有名な某有名大学

というのも、自分の給与は手取りで18万円で、残業があるともう少し高くなりますが・・・

そして、ボーナスなどはないので、給与が3倍以上も差があったからです。

どうしてこうも差が付いてしまったのか?

それは、友達は理系では有名な某有名大学卒、一方私は三流大学卒で・・・

さらに、新卒で入社した会社も、友達は名前をいえば誰もがも知っている、超が付く大手企業になります。

給与に差が付くのも仕方ない

それでは、給与に差が付いても仕方がないなと思い、友達の給与の話しを聞いていました。

ただそれは、友達は相応に努力して、高い給与を得ていて・・・

私といえば、大した努力などしていないので、こればかりは仕方がないと思います。

それ以外にも、いろいろと雑談して、3時間ぐらいいろいろ話して、友達と別れました。

それにしても、給与格差が酷いことになってるな!と思ってしまいました。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

食事・料理・食べ物
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
元ダメ人間の灰色人生ブログ
タイトルとURLをコピーしました