広島カープで鉄人と呼ばれ活躍した衣笠祥雄さんが亡くなられました。

スポンサーリンク

衣笠祥雄さんが亡くなられました。

広島カープで活躍し、2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれた衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が23日、上行結腸がんのため、都内で死去した。

71歳。京都府出身。通夜・葬儀は家族のみで執り行う。お別れの会などは未定

私が、衣笠祥雄さんといわれて思い出すのは、連続試合出場の記録をいくつまで伸ばせるかということが、当時話題になっていたことです。

そして、故障やケガをせず連続して試合に出場していたことで「鉄人」と呼ばれていたのを思い出します。

広島カープで活躍された衣笠さん

当時の私と言えば、野球といえば巨人戦ぐらいしか、テレビで見る機会がなく・・・

そこで、巨人の選手の名前は多く知っていましたが、その他の球団の選手の名前は、ほぼ知りませんでした。また、パリーグの選手は全く知りませんでした。

そんな私でも、広島カープで活躍されていた衣笠さんの名前は知っていましたので、それぐらい衣笠さんは、野球で有名な方になると思います。

そして、野球を引退した後も野球の解説やコメンテーターなどで、衣笠さんの姿をたまに見ることがありました。

野球を見ることがなくなってしまった。

しかし、数年前からテレビを見る機会が徐々に減って行ったことで、テレビで野球の試合を見ることもほぼなくなってしまいました。

そこで、テレビを見る機会が少なくなったとことと並行して、衣笠さんの姿を見る機会もすっかりなくなってしまいました。

そして、昨日のニュースで衣笠さんが亡くなったとのニュースを読んで、ビックリしてしまいました。

それは、野球で鉄人と呼ばれていたほどの人でしたので、当然鉄人の名の如く病気などすることもなく、長生きするものだと思ってたからです。

ご冥福をお祈り致します。

そして、衣笠さんが亡くなったニュースを見て、私が思ったことは・・・

衣笠さんが亡くなった年齢を見ると「71歳」ということで、その年齢は私の父よりも若く、早く亡くなり過ぎだと思いました。

そして、日本の野球界にとって偉大な人が、また一人亡くなってしまったと思いました。

心よりご冥福をお祈り致します。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
元ダメ人間の灰色人生ブログ