宗教には嫌な思い出しかないので信じることはないと思う。

スポンサーリンク

宗教を信じている人は5年長生きする。

ある人のツイッターを見ていたところ、宗教を信じている人は、信じてない人より「5年」も長生きできるそうです。

どうしてそういえるのか詳しくは知りませんが、宗教を信じることで、歳を取っても社会との接点が持てることで、長生きできるらしいです。

しかし、宗教に嫌な思い出しかない私は、宗教と聞くと途端に嫌気がしてしまう。

だから、長生きできるという以前に、宗教には興味がないし嫌気もあるので、長生きするためだけに宗教に入るという選択技はないかな。

初めて宗教に誘われたのは…

私が初めて宗教に誘われたのは、中学生のときに親戚の叔父さんと、2人でご飯を食べに行ったのですが・・・

そのときに「これから会合みたいなのがあるから行ってみないか?」と誘われました。

しかし、その会合が何だったのかわからなかったので、そのときは「行かない!」と拒否したのですが、それを後から親に話すと・・・

有名な某宗教の誘いだったことを聞かされ、それ以来その叔父さんとは距離を取るようにして、なるべく話さないようにしました。

また宗教に誘われる。

次に宗教に誘われたのは、高校を卒業して一年後ぐらいのときで・・・

中学と高校のときの同級生から、突然電話が掛かってきて「話したい事があるんだけど、今度会ってお茶でもしないか?」と誘われました。

それは事前に、そいつが宗教の勧誘をしていると、友達から聞かされていたので、やんわりと断りました。

しかし、そいつがしつこくて、何度も電話を掛けてくるので「いい加減にしろ!」と強くいったところ、それ以来電話はなくなりました。

突然の同級生の電話は怖い。

そして、次に宗教に誘われたのは小学生のとき以来、10年以上全く会っていなかった、小学生のときの同級生から電話があり・・・

電話で突然「一緒に飯に行かない?」と誘われて、たまたま暇だったので、指定されたところに行ってみると・・・

変なオヤジがその同級生と一緒にいて、宗教に勧誘されて無理やり車で、道場みたいなことろに連れていかれました。

そのときは、道場に行くとは聞かされてなくて、チョット寄るところがあるからと、勝手に連れていれたのですが・・・

そこで、いろいろ説明を聞くも怪しさ満点だったので、適当に話しを流して、それ以来そいつから連絡があっても無視を続けました。

宗教には嫌な思い出しかない!

そして最後は、隣に住んでいるおばちゃんが、上記の叔父さんと同じ宗教に入っていて・・・

たまたま選挙があったときに、選挙のことで〇〇さんが講演をするので、一緒に講演を聞きに行かないかと誘われる。

しかし、そのおばちゃんは昔から、某宗教に入っていたことを知っていたので、宗教の誘いだとすぐに察知して、講演に行くのを断りました。

そういった宗教絡みで、嫌なことが過去に何度もあったので、自分は後にも先にも宗教を信じることは、今後ないと思います。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
元ダメ人間の灰色人生ブログ