何でこんなにも貧乏性なのか自分の性格がつくづく嫌になる!

スポンサーリンク

アマゾンでお買い物

最近アマゾンで、いろいろなモノを買うことが多いのですが・・・

それは、食料品だったり、少し前に購入したヘッドフォンであったり、仕事などで日常的に使うカバンであったり・・・

そして最近では、薬(医薬品)などもアマゾンで買うこもあります。

ということで、自宅にいながらアマゾンで安く商品が買えて、重宝していますので便利に使わせてもらっています。

アマゾンが必ず安いというわけではない。

しかし、アマゾンで商品を買ったとしても、全てが全てと言うか、それが最安値で一番安いというわけではありません。

例えば、Aという商品の値段は、ネットショップなどいろいろ調べたところ、アマゾンが一番安く最安値でした。

しかし、ポイントの還元率などを加味すると、アマゾンではなく楽天などで買った方が、安いと言う場合も結構あります。

そういったことを考えると、どこで買うのが一番安いのかと思い調べることで、買うまでに多くの時間が掛かることがあります。

時間的なロス

それでも、安く買えるなら良いとは思うのですが、商品にもよりますが、たかが数十円や100円や200円程度安く買えたとしても・・・

時間的な手間を考えると安く買えたとしても、時間的なロスの方が大きい場合もあります。

ですので、最安値を調べる時間は無駄ですので、アマゾンで欲しい商品を見付けたら、すぐに買ってしまった方が良い場合がほとんどです。

しかし、貧乏性である私は、安さばかりに気を取られてしまい、とにかく安さを求めてしまいます。

貧乏性の性格が嫌だ!

頭の中では、時間的なロスを考えると多少安く買えるよりも、欲しい商品をすぐにアマゾンで買う方が良いと、わかってはいるのですが・・・

しかし、もっと安く買えないかと商品を探していると、あっという間に1時間とか2時間とか過ぎているときもあります。

その探す1時間2時間を別のことに使えば、もっと有意義に時間を使えると思います。

しかし、それを頭でわかっていても値段を気にしてしまう。そんな貧乏性の私の性格が、つくづく嫌になってしまいます。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

おすすめ記事一覧
ダメ人間
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
元ダメ人間の灰色人生ブログ