パチスロに行きたい病が再発してもうどうにも止まらない!

スポンサーリンク

パチスロ熱が過熱

先週の日曜日に、年に数回行っているカプセルホテル一人旅に行って、そのときにパチスロを打ったのですが・・・

先週の記事:カプセルホテル一人旅 新小岩パチスロ編①

そのときの楽しかった記憶を思い出し、またパチスロに行きたい!と思ってしまい、どうにも気持ちが止まらなくなっています。

そして、会社で仕事をしていても、自宅でブログを書いていても、ニコ生を見ていても、パチスロに行きてえな!と思いながら日々を過ごしています。

パチスロ依存症

何度もこのブログに書いているのですが、私がパチスロにハマったのは、大学のときの悪友に連れられ、パチスロに行ったのがキッカケになります。

それからは、大学→パチスロ→バイトを繰り返す日々が続き、パチスロをやりたいがために、大学を休んだりバイトを休んだりしたこともありました。

それを今思えば、何てバカなことをしていたんだと思うのですが・・・

しかし、当時はそれがバカなことだとは全く思わず、頭がパチスロ脳になっていましたので、パチスロを中心にして生活を送っていました。

金がカツカツの大学生活

そして、パチスロで大勝ちすると、それと並行して気持ちまで大きくなってしまい、友達に飯をおごったり・・・

また、欲しくても我慢していたゲームとか服とかを買ったり、豪遊とまではいきませんが、結構な贅沢をしていたと思います。

ただし、そんなことをするのはそれほどなく、大抵はパチスロで負けていましたので、いつも金がなくてカツカツの生活を送っていました。

そして、金を稼ぐために大学の勉強をそっちのけにして、バイトを掛け持ちでしていたなんてこともありました。

後悔先に立たず

そんなパチスロ三昧の日々を送る大学生活でしたので、何のために大学に行ったのかと、今でもずっと後悔しています。金も時間も無駄にしました。

これこそまさに「後悔先に立たず」(過去の失敗を後悔したり悔やむこと)といった感じになると思います。

ただ、あのころはパチスロをしていて楽しかったし、パチスロ仲間もいたし、バイトもそこそこ充実していたし、悪くはなかったのかなと思うことも無きにしも非ず。

その一方で、大学のときにもっと真面目に勉強して、真剣に将来のことを考えていたら、今とは違った人生になっていたのかなと思うこともあります。

50代オヤジブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

ダメ人間
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
元ダメ人間の灰色人生ブログ