長期の休み明けに残業なんてしたくないでござる!

スポンサーリンク

生活が昼夜逆転して辛かった。

10日間の長い冬休みが終わり、今週からまた嫌な仕事が始まりました。

そして、10日間も仕事を休んでしまうと、体がなまりになまってしまい、体を通常というか平常に戻すのが大変です。

そして、月曜日は長い冬休みのせいで、生活が昼夜逆転してしまっていたので、仕事中は眠くて眠くて仕方がなかった。

また、火曜日はなぜか体が重くて、仕事をしていて体がダルくて仕方がなかった。

休み明けの仕事が嫌い。

そして、水曜日の今日に、やっと体が通常に戻ったといった感じになりました。

それでも、体にまだ違和感みたいなものがあり、これだから下手に長い休みは嫌いなんだよ。

かといって、仕事嫌いの私からすると休みが少ないのは、それはそれで困ることになる。

だから、長期の休みなんかより、短期の休みが多くある方が理想なんだけどな。

例えば、冬休みを10日間取るなら、2日間の休みを5回取る方が、私は良いと思っている。

残業もそこそこに切り上げる。

そして、月曜日は10日間の休み明けだったので、仕事が溜まりに溜まっていて・・・

そこで、仕事が忙しかったので、当然のように残業がありました。

ただ、休み明けで眠くて体も重かったので、残業は適当といっては何ですが、そこそこにして切り上げて自宅に帰りました。

正直、長期の休み明けの初日に、残業なんてしたくないし。

仕事に行きたくない!

仕事をしてると、残業は付きものというか、当然のように当たり前のようにある。

そこで、仕事が忙しいのに残業しないで帰えろうものなら、みんなから白い目で見られる。

だから、仕方がなく残業するんだけど、この当たり前の仕事の風習というか習慣みたいなものが、嫌で嫌でたまらない。

また、生活するには仕事をしなければと、頭ではわかっているのですが、仕事に行きたくないというのが正直なところです。

アラフィフ日記ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。

仕事
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
元ダメ人間の灰色人生ブログ
タイトルとURLをコピーしました