トイレットペーパーもティッシュペーパーも売ってない!

スポンサーリンク

SNSで拡散されるデマ

新型コロナウイルスの影響で、マスクがないのは周知のことだと思います。

しかし、今度はマスクだけでなく、トイレットペーパーやティッシュペーパーもなくなっています。

そこで、どういった状況なのかと思い、ネットで調べて見ると…

誰かがSNSで、トイレットペーパーやティッシュペーパーがなくなると、デマ(嘘)を流したことで…

それを見た人が、買い漁っていたようです。

そして、買い漁る人たちを見て、さらに輪をかけて買い漁る人が増えて、品薄になってしまったそうです。

在庫はあるそうです。

しかし、トイレットペーパーやティシューペーパーは、殆どが国内工場で生産されており…

新型コロナウイルスによる影響を受けず、現在も通常通りの生産・供給を行っているとのことです。

また、原材料調達についても、中国には依存しておらず…

製品在庫は十分にあるそうで、需要を満たす十分な供給量と在庫を確保しているそうです。

そして、在庫がなくなったのは、顧客が集中したからだそうです。

そこで、一時的な品薄状態が生じていだけで、順次解消していく見通しだそうです。

転売目的の買い占め

そして、これから手に入りにくくなるなら念の為にと、必要以上に在庫を確保したり…

メルカリなどで転売目的のために、買い占めている人もいるようです。

そこでメルカリを見ると、通常なら「300円以下」で買えるトイレットペーパーが「2000円以上」で売られていました。

価格にして「約7倍」、これってどうなんだろうね。

みんなが不安になっているときに、そこまでして儲けたいのかね。と思ってしまいました。

その一方で、本当に商品が必要な人に、十分供給されない状況になっています。

必要以上の買い占めはダメ!

ちなみに私は二週間ぐらい前に、トイレットペーパーもティシューペーパーも少なくなって、たまたま買っていたので…

あと一ヶ月ぐらいは持つと思いますが、それ以上買えないとなると…

自宅のトイレは行けなくなるし、鼻をかむのも口の汚れを拭くのもできなってしまいます。

とにかく、必要以上に買い占めるとか、マジで止めてくれないかな。

不安になるのはわかりますが、必要以上に買い占める人がいる一方で、困る人がいることを考えて欲しい。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました