焼肉食べ放題に行くと思い出す超怖いメロンソーダおじさん

スポンサーリンク

超怖いメロンソーダおじさん

1週間前に友達と焼肉食べ放題に行ったのですが、焼肉食べ放題に行くとつい思い出してしまう、出来事というか記憶があります。

それは「超怖いメロンソーダおじさん」のことです。

2年ぐらい前に、超怖いメロンソーダおじさんという記事をこのブログで書いたのですが、今回は、その話しの内容を少し手直ししたものを書きたいと思います。

以下、超怖いメロンソーダおじさんの話しになります。

声のトーンが一定の話し声

その日は、昼過ぎに一人で焼肉食べ放題に行ったのですが、後ろの席から声のトーンが、常に一定の話し声が聞こえてきました。

そこで、後ろの状況を見ようとしたのですが、各席がブースで仕切られているので、後ろを向いても後ろを見ることはできません。

そこで、話し声が聞こえるといっても、家族とか友達とかと一緒に来ていて、その話し声が聞こえてくるだけだと思っていのですが・・・

もしくはスマホで、誰かに電話でも掛けているのかなと思っていました。

独り言に鳥肌が立つ

そして、その店はセルフサービスの焼肉食べ放題だったので、席を立って食べ物を取りに行くときに、後ろの席をチラっと見ると・・・

ヨレヨレのシャツを着いて、ズボンのベルトがクソ長い、変な格好をしたオジさんの姿しか見えません。

それは、ご飯を食べている最中に、ずっとそのおじさんが一人で、独り言をしゃべっていたということです。

その姿を見て、ずっと独り言をいいながらご飯を食べてるなんて、凄く怖いと思いゾッして思わず鳥肌が立ってしまいました。

何度もメロンソーダを飲む

さらに怖かったのが、私がご飯を食べてる間そのオジさんが、何度もドリンクバーに行く姿が見えたのですが・・・

持ってくるドリンクは、毎回「緑色」でした。その緑色とは「メロンソーダ」です。

そして、そのおじさんは私が確認しただけでも、5回ぐらいはメロンソーダをドリンクバーから持って来ていたと思います。

それだけメロンソーダが好きなんだと思いますが、それにしてもそこまで飲むかというぐらいに、メロンソーダをずっと飲んでいました。

最後に

そして、焼肉を食べている最中、ずっと独り言が聞こえてきて怖いな~と思っていて・・・

久しぶりの焼肉食べ放題だったので、落ち着いて食べたかったのですが、後ろのおじさんのことが気になってしまい、全く落ち着くことができませんでした。

結局、落ち着かないので早目に焼肉を食べ終え、時間制限前に店を後にしました。

そういったことがあり焼肉食べ放題に行くと、そのメロンソーダおじさんのことをつい思い出してしまいます。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!