京都アニメーションの放火の件はやるせない気持ちになる。

スポンサーリンク

京都アニメーションの放火の件

多くの方がご存知の京都アニメーションの放火の件

とても痛ましい事件で、亡くなられた方に対して、とても悲しく思っています。

アニメといえば、日本文化の象徴ともいえるもので、アニメを見て育ったとか、アニメ好きの日本人は多いと思います。

また、日本人のみならず、日本のアニメが好きだという、外国の方も多いと思います。

そこで、日本のアニメは後世に残すべきものだと思います。

あってはならないこと!

また、放火により大切な日本のアニメが消えるなど、あってはならないことだと思います。

しかし、残念なことに放火により京都アニメーションの原画などが、ほとんど消失してしまったとのことです。

そして、どうして放火をしたのか、その理由は放火した本人にしかわからないことです。

また、どんなに不満があったとしても、他人を犠牲にするなど、あってはならないことだと思います。

そして、そういったことをしてしまう人の気持ちが、私には理解できません。

不遇の子供時代

容疑者の男性は、生れてからの境遇は、不遇だったといいます。

それは、父親が女性にだらしなかったり、転校先でなじめず、不登校になったこともあったそうです。

そんな父親に愛想を尽かしてしまい、母親は子供を残して出ていってしまったそうです。

そして、そういった父親でしたので、父親にはほったらかしで育てられ、勉強などしていなかったそうです。

ただ、そういった不遇の子供時代を送ったからといって、放火しても良いという理由にはなりません。

最後に

京都アニメーションのサイトを見ると、支援金を募集していましたので、少ないですが支援させていただきました。

今回は、尊い命が多く犠牲になり、ご遺族などの方々は、とても深い傷を負ったと思います。

また、負傷された方も多くいて、これから治療などで大変だと思います。

とにかく、とても心が痛む事件で、心からお悔やみ申し上げます。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
元ダメ人間の灰色人生ブログ
タイトルとURLをコピーしました