南魚沼産コシヒカリを使って鶏そぼろ丼を作ってみた!

スポンサーリンク

南魚沼産コシヒカリ

いつもの「優待飯」の話しになります。

レンジでチンして食べるご飯があったので、それを使って鶏そぼろ丼を作ってみました。

ご飯は「南魚沼産コシヒカリ」(新潟県)で、魚沼産といえば、米で有名な産地になると思います。

ちなみに、レンチンご飯は「フジ」でもらった優待になります。

鶏そぼろ丼

鶏そぼろ丼の作り方は、まずご飯をレンジでチンして温めます。

その間に、鶏ひき肉を適当に炒めながら、麺つゆと七味で適当に味付けして…

温まったご飯の上に、炒めた鶏ひき肉を乗せたら、鶏そぼろ丼の完成になります。

見た目は、あまり美味しそうではないですが、食べてみると見た目ほど味は悪くはなく、まあまあの味でした。

全部無料

ちなみに上写真の味噌汁もフジの優待でもらったものになります。

また、鶏ひき肉と卵は前回記事にした、イオンのギフトカードで買ったものになります。

小型スーパーの「まいばすけっと」で買いました。

参考記事:イオンディライトの優待のギフトカードで無料飯を食べた!

ということで、全て無料の優待飯ということになります。

全て無料の優待品ということで、今日も家計が助かりました。優待ありがたき!

レンチンご飯は好きじゃない!

レンチンするご飯って、便利なので10年ぐらい前までは、よく食べていたのですが、最近全く使わなくなりました。

その理由は、私は硬目のご飯が好きなのですが、レンチンご飯って柔らかいので…

飽きたというか嫌いになってしまって、気付いたときには全く食べなくなっていました。

あと、レンチンご飯って、あればあったで便利ですが、コスパが悪いんですよね。

自分で炊けば安く食べられるので、味も良くないしコスパも悪いしで、それを考えて食べなくなってしまいました。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました