ケンタッキーを久しぶりに食べるも虚しさが残った。

スポンサーリンク

ケンタッキーで感謝祭!

つい最近「ケンタッキー」で「感謝祭!」なるキャンペーンを開催していました。(すでに終了しています。)

その画像を見ていたら、無性にケンタッキーが食べたくなってしまい、気付いたらバイクに乗って買いに行ってました。

なぜかケンタッキーって、たまに無性に食べたくなるんだよね。

ただ私の場合は、ケンタッキーを頻繁に食べることはなく、半年に一度か、一年に一度か、全く食べない年もあります。

わざわざケンタッキーに買いに行かなくても、スーパーとかで安く売られている唐揚げを食べると、大抵は満足してしまう。

だから、ケンタッキーって値段を考えてしまい、あまり行かないんだよね。

写真を撮り忘れる。

それでもスーパーで売られている唐揚げとかと、ケンタッキーで売られているチキンの味は、全く違うので…

たまに無性に食べたくなってしまうって話しです。

味については、ケンタッキーの方が値段が高いので、もちろんと言うか普通にケンタッキーの方がおいしいです。

で、実際にケンタッキーを買って食べたのですが、食べる前の写真を撮るのを忘れてしまい…

全て食べた後に気付いて、仕方なしに食べ残りの写真を撮りました。(泣)

食べ終わった後の残骸を見せられても!と思うかもですが、念のためにケンタッキーを買ったと言う証拠。

おいしいイメージなのですが…

毎回食べる前は過去に食べた味を思い出して、おいしいイメージなんだけど…

実際に食べてみると「こんな感じの味だっけ?」となってしまう。(私にとってのケンタッキーあるある)

まず、油っぽくて、それを極端に言うとチキンではなく、油を食べてる感じかな。(あくまでも極端に言うとですが。)

だから、2個ぐらい食べると飽きると言うか、もういいやとなってしまう。

味は確かにおいしいのはおいしいのですが、逆にそこまでおいしいのかと言われると、返事に困るレベル。

そんなことを考えていると、毎回「こんな感じの味だっけ?」となってしまう。

高い値段とかを見て、おいしいと勝手にイメージが作られているのかも。

虚しさが残る。

ケンタッキーが無性に食べたかった割には、実際に食べてみると、そこまでして食べなくても良かったとなってしまう。

毎回この繰り返しで、虚しさが残ると言うか何と言うか。

ケンタッキーのチキンを食べるために、何でガソリン代とか時間とかを使って、わざわざ買い行ったのか。

スーパーの唐揚げなら安いのに、何でわざわざ高いチキンを買ったのか。

それは、ケンタッキーが嫌いとかではなく、むしろケンタッキーは好きなんだけど、毎回そんな風に思ってしまう。

結局、費用対効果とかを考えると、少し損した気分になってしまうので、そんな風に思ってしまうんだろうな。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました