インスタントラーメンの袋麺を作っていたら大惨事が起きた!

スポンサーリンク

夜中に腹が減る。

数日前の夜中に、腹が減ったと思ったら、無性に何かを食べたくなってしまいました。

しかし、寝る前に物を食べるのは・・・

健康によろしくないし、さらにダイエット中で太ってしまうので、このまま食べず寝ようと思い我慢していました。

しかし、そう思えば思うほど、何かを無性に食べたくなってしまい、我慢できずについ食べてしまいました。

シンクにラーメンをばらまく!

何を食べたかというと、インスタントの袋麺を食べたのですが・・・

袋麺の作り方は、まず鍋で水を温めてから、そこに袋麺を入れて2~3分待って、最後に卵を落としたら出来上がりです。

その作り方としては、一般的な普通の作り方になると思います。

そして、出来上がったラーメンを鍋から、まな板の上に置いていた、ラーメン丼ぶりに移したところ・・・

ラーメンの重さで、まな板からラーメン丼ぶりが滑り落ちてしまい、そのままシンクの中にラーメンをばらまいてしまいました。

黒い物体を発見する。

そこで「こんなこともたまにはあるわな」と思い・・・

仕方がないと思い気を取り直して、もう一度袋麺を作り直すことにしました。

そして、また鍋で水を温めてから、袋麺を鍋に入れたところ、鍋の中をよく見ると「小さな黒い物体」が浮かんでいる。

水を温めていたときは、全くもって気付かなかったのですが、その黒い物体に顔を近づけて、凝視すると「コバエ」でした。

どんだけ手間掛かるんだよ!

そこで、どうしようかと考えたのですが・・・

それは、もう一度作り直すのは、さすがに面倒なのでコバエを取って、コバエのことは無視して、そのままラーメンを食べるのか・・・

もしくは、もう一度を作り直すか、このまま食べずに寝てしまうかで迷い、結局食欲には勝てず、もう一度作り直して食べました。

それしても、袋麺を作るだけで「どんだけ手間掛かるんだよ!」と思いながら、インスタントラーメンを食べ終えました。

50代オヤジブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。