初めてバイクで実家に帰省しました!②

スポンサーリンク

バイクの長距離運転は辛い

前回、実家に帰省する「行き」のことを書いたのですが、初めてバイクで7時間以上運転したので、疲れてしまいました。

前回の記事:初めてバイクで実家に帰省しました!①

正直言って、バイクで7時間ぐらい運転するのは、普通に楽勝だと思っていました。

しかし、実際に運転してみると7時間のバイクの運転は、予想以上に辛かったです。

これが、ビッグスクターとかなら、まだ楽だったんだろうけど、普通のスクターだったので、辛さは倍増しました。

何が辛かったのか?

何が辛かったかというと、まずバイクのスピードが出ないので、後ろの車に煽られること。

だから、常に後ろの車を気にしながら走るので、精神的に辛かった。

あと、ずっと座りっぱなしだったので、ケツが痛くなるのと腰が痛くなりました。

それと、夜の山道は明かりがなく暗くて、バイクのライトだと照らす部分が少ないので、危なくて緊張する。

そんなのがいろいろと重なって、7時間もバイクを運転してると、ヘロヘロになるぐらい疲れました。

父の介護の件

そして、翌日になって父の介護の件で、いろいろ母と話し合いました。

その内容は、取り合えず介護保険の申請をするのと、介護ができるように実家を少しリフォームするのと・・・

当面は病院に通わせて、リハビリを受けたりしてで、様子を見ることにしました。

また、最悪仕事を辞めて実家に帰って、父の介護をすることも考えていたので、取り合えず一安心しました。

そして、介護の件が片付いたので、一息ついて自宅に帰ることにしました。

帰り道

帰り道は当たり前ですが、行きの逆を行けば良いだけなので、迷うことなく順調でした。

そして、バイクで走っていると、前に山が見えて景色がキレイだったので、写真を一枚だけ撮りました。

最近買った新しいスマホで撮ったので、写真の撮り方がイマイチよくわからなくて、上手く写真が撮れませんでした。

そして、順調に走っていたのですが、途中で道を曲がるところを間違えてしまい・・・

最後に

変な方向に行ってしまい、帰り道がわからなくなってしまいました。

そこで、スマホで道を確認しながら帰ったので、予定より1時間ばかし、余計に多く掛かってしまいました。

それでも、行きと同じ7時間ぐらいで自宅に着いたので、自宅に着いときは、やっと着いた!と思い一安心しました。

バイクで実家に行くと、電車賃が浮くのでバイクのガス代を引いても、かなり安く実家に帰ることができます。

しかし、危険度を考えて事故など起こすと大変なので、今後は電車で行くことにします。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
元ダメ人間の灰色人生ブログ
タイトルとURLをコピーしました