人の運は誰でもプラスマイナスでゼロになるという大嘘

スポンサーリンク

人の運はプラスマイナスでゼロになる?

人は、誰でも幸運と不運の2つを持ち合わせていると言います。

そして、幸運と不運を足して2で割ると、誰もがプラスマイナスでゼロになるという。

それは、運が良いこともあれば、逆に運が悪いこともあり、その2つの均衡が常に保たれているということだそです。

しかし、私自身の場合で言えば、心の底から運が良かったと思うことなど、生まれてこのかた一度もないんだけど・・・

運が良いってどういうこと?

もちろん、チョットした運が良かったと思うことは、過去にたくさんありました。

例えば、アイスを食べたら当たりが出たとか、パチスロに行って連チャンして大勝ちしたとか、スーパーでくじを引いたら景品が当たったとか・・・

もしくは、株をやっていてラッキーで儲けたとか、しかし、それを運が良かっただけで片付けていいのかということです。

それは、運ではなくて確率の問題で、上記パチスロの話しなら、負け続けていれば勝つこもあり、それを運が良いといえるのかということです。

私の運が悪かったことの例

そして私自身で言えば、運が良かったと思うことよりも、むしろ運が悪かったと思うことの方がたくさんありました。それは・・・

・小学生のときに何度もイジメにあった。

・パチスロに出会ったことで、貴重な時間を棒に振った。

・就職や転職にことごとく失敗して、転落人生を歩んでいる。

・交通事故で死ぬ直前まで行ったことがある。

まだまだありますが挙げるとキリがなので、今回はこの辺にしておきます。

それでも自己責任なのか?

人によっては、上記の私の悪いことは運の問題ではなくて「全部お前の責任じゃん!」というかもしれない。

確かに、私の責任(自己責任)の部分もあると思います。

しかし、そうは思っていても「やはり私って運が悪いんだよな。」と思ってしまうときが、多くあります。

結局、運が悪い人は総じて運が悪いし、逆に運が良い人は総じて運が良いと思う。突き詰めると運なんて万人に平等ではなく、そんなもんだと思っている。

日本に生まれただけで運が良かった?

とはいっても、日本に生まれただけでもすでに運が良かった。それは、心の底から言える幸運なんだろうなと思っている部分もあるけど・・・

そして、人の運はプラスマイナスでゼロになるなんていうのは、ラッキーな人生を歩んでいる、大きな不運に合ったことがない人が言うセリフだと思うし・・・

また、本当に人の運はプラスマイナスでゼロになるなら、不幸な人などこの世にそれほど存在しないと思っている。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
元ダメ人間の灰色人生ブログ