今日を頑張れないダメな人間には明るい未来もない!

スポンサーリンク

今日を頑張れないダメな人間について

「今日を頑張れない奴に、明るい未来など訪れるはずがない!」

ある映画を見ていて、言っていたセリフですが、まったく持ってその通りだと思います。

そして、今この記事を読んでいる人も、その通りだと納得すると思います。

しかし、それを頭ではわかっていても、頭では理解していても、それができないのが「ダメな人間」(ダメ人間)だということです。

頑張れない言い訳ばかりになる。

・頑張ろうと思っても、調子が出なと言い訳する。

・頑張ろうと思っても、自分に甘えて手を抜いてしまう。

・頑張ろうと思っても、思うだけで終わってしまう。

・頑張ろうと思っても、明日やればいいやで先延ばしにする。

今日を頑張れないダメな人間は、大抵そんな感じで、言い訳ばかりが多くなると思います。

それは、もちろんといっては何ですが、私もダメな方の人間ですので、いつも頑張れない言い訳ばかりしています。

ブログを例にすると…

ブログを例にすると、ブログを始めようと思い、実際ブログを始めてみる。

そして、ブログを始めた当初は、いろいろ書くネタがあるので、毎日のように記事を書くことができると思います。

しかし、2~3ヶ月もするとネタも尽きてしまい、それからは記事を書くことが少なくなり、やがてブログを書くのに飽きて面倒になり、ブログを止めてしまう。

ダメと言われる人間で、ブログを始めた人の8割以上は、最終的にそんな感じになるのでは?

もしくは、私のように書く内容が毎回同じようなことばかりで、内容がスカスカのループする記事が多くなるとか・・・

諦め癖が付いてしまう。

人は、なにかにつけて「頑張ろう!」と思うことが多いと思います。しかし、頑張ろうと思っていても、頑張れない人もいると思います。

そして、頑張れない人は、頑張れなかった自分に対して自己嫌悪になり、いつしか頑張ることを諦めてしまうと思います。

そして、何度も頑張ることを諦めてしまうと、その後はズルズルと、頑張ることから逃げるようになってしまうと思います。

上記は、あくまでも私の場合ですが、私と同じような人もいるかと思います。

もう少し頑張れたら人生は好転していた?

それがさらに酷くなると「どうせ俺なんか」とか「俺なんてどうでもいいさ」などと、投げやりになってしまい・・・

そこで、少しでもいいから頑張ろうと思っていても、気付いたときには、頑張れない言い訳を探しいる自分がいます。

そして、私が仮に頑張ろうと思って頑張れるような人間だったとしたら、こんなダメな人生にはなってなかったんだろうなと思う。

そんなことを思いながら、今を適当に生きています。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります。