仕事が見つかるも状況は悪化する。

スポンサーリンク

状況は悪化した。

やっとのことで仕事を見つけて働きだすも、状況は以前より悪化する。

何がって、まず通勤時間が延びたこと。前の仕事より通勤時間が片道で、約30分ぐらい延びてしまった。

それを1日にすると1時間も拘束時間が延びたということ。

さらに月20日働くとしたら、1ヶ月で20時間も仕事に拘束される時間が延びたということ。

仕事で月20時間も拘束時間が延びたのは大きい。

仕事で1日11時間(通勤時間込み)とか12時間拘束されるとしたら、月にして約2日も多く働くことだからね。

通勤も残業も延びる。

また、以前は月10時間前後の残業だったのが、今の仕事では月20時間前後と、これもまた延びてしまった。

残業すればその分は支給されるけど、支給されるんだからいいじゃん!とか、そういう問題ではないよね。

私は、残業を極力やりたくない人なので、残業がない方がありがたい。

ただ、残業なんてやりたくない!と、状況的にワガママもいってられないので、こればかりは仕方ない。

今の仕事を選ばず残業がない仕事を選ぶこともできたのですが…

そうなると、いつ仕事が決まるかわからなかったので、迷わず今の仕事に決めてしまった。

給与は上がるけど喜べない。

コロナで仕事が減っている状況でなければ、もっとじっくり探すこともできたのですが。

今後コロナがどうなるかわからない状況を考えると、年齢的に選り好みはできなかった。

今思えば、もう少しじっくり探せば良かったと思うも、決めてしまった後なので、後の祭りでしかない。

ただ良いこともあって、給与が以前より3~4万円ぐらい上がると思う。

以前より時給も上がるし、残業時間も多くなったのだから、当たり前の話しなんだけど…

拘束時間が延びた分、給与も上がるって感じなので正直なところ、心の底から喜べることではない。

最後に

とにかく、まだ働いてから1ヶ月しか経ってないので、今後どうなるかわからない。

今は手探り状態で働いてるって感じです。

最悪、短期で辞める可能性もあるけど、今のところ辞めるつもりはない。

それにしても、ここまで落ちるかというぐらい落ちたな。

まさか自分が派遣で働くなんて、若いころは想像もしてなかった。

就職氷河期世代は辛い。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

仕事
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
元ダメ人間の灰色人生ブログ
タイトルとURLをコピーしました