足が寒くて寝れないとか何かの病気の前兆なのかな?

スポンサーリンク

足が寒くて寝れない!

数日前のことになるのですが…

24時ごろに眠くなったので、寝ようと思い布団に入るも、全くもって寝れませんでした。

その理由は、足が異様に寒かったからで、その日は気温が低かったので、それも仕方がないかなと思いました。

しかし、いくら気温が低いといっても…

足が寒くて寝れないなんてことは、今までほとんど経験したことがありません。

そこで寒さ対策のために、いつもは履かない靴下を履いて寝てみました。

2時間ぐらいしか寝れず

しかし、靴下を履いたにもかかわらず、足の寒さは全く変わらず。

仕方がないので、足に布団を包ませて寝てみたり、足をたたんで丸くなって寝てみたり…

いろいろ試してみたのですが、足の寒さは全く変わりませんでした。

そして、ようやく眠れそうだと思うと、足が寒くて起きてしまう、そんなことを繰り返して…

その日は寝たり起きたりで、正味2時間ぐらいしか寝れませんでした。

そんな感じで、朝起きて会社に行ったので、会社では仕事をしていても、眠くて仕方がありませんでした。

そこで思ったのは、何かの病気になったのかな?と思ったことです。

何かの病気のサインなのか?

今まで、気温が低いというか寒くても、普通に寝れていたのに、その日だけ足が寒くて寝れないなんて…

それは、体のどこかに異常をきたしたからで、何かの病気の前兆かもと思いました。

そこで、ネットで冷え性などについて、調べて見ると…

足は、心臓から一番離れているので血液が流れにくく、体の中でも特に冷えやすい部位なるそうです。

また冷え性は、運動不足やダイエットなどで、発熱が足りてない人に多く起こるそうです。

そういわれてみれば、確かにここ数年は、年中無休でダイエットしているし、運動不足なのも否めません。

気になることはありますが…

それにしても、急に足が寒くて寝れなくなるなんて、そんなことある?と思うのですが…

さらに、足が寒くて寝れなかったのは、その日一日限りで、それ以降足が寒くて寝れないことはありません。

あの日は一体何だったのか?体調が悪いとかで、たまたま足が寒かっただけなのかな?

それとも、何かの病気の前触れというか、前兆なのかもと思うと…

病気だったら嫌だなとか怖いなと思いながら、少しビクビクしながら生活しています。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

病気・薬
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
元ダメ人間の灰色人生ブログ
タイトルとURLをコピーしました