恵まれた人の成功話しなど当たり前だと思ってしまう。

スポンサーリンク

当たり前の成功

人って恵まれた人の成功話しって嫌いだよね。まあ当然か。嫌いというか、そんなの当たり前だと思ってしまう。

理由は、そなりのバックボーンがあるから。それで成功しても当然だと思ってしまうから。

例えば「会社を立ち上げて成功しました!」なんて成功話しを聞くと、普通に凄いなと思ってしまう。

しかしよくよく話しを聞いてみると、親が金持ちで親に支援してもらって、それで成功したなんて裏話を聞くと…

それで成功したって言えるのか?金があるなら誰だって成功できるやん!ってね。

そして、そういったのが話しが続くと他の成功話しを聞いても、大抵はどうせ裏があるんだろうと勘ぐってしまう。

逆にずっと貧乏な生活を送っていても、夢に向かって努力して、それで成功したみたいな話しを聞くと…

努力が実って良かったね。おめでとう!と素直に思ってしまう。

イケメンだから成功したんでしょ?

同じ成功でも、一方はそんなの当たり前じゃんと批判してしまうし、一方は良かったねと素直に褒めたたえる。

そんなことを思ってしまう自分がいる。

そんことを思ってしまうのは、ある意味金持ちに対する嫉妬(嫉妬心)なんだろうね。

あとお金のことだけではなく、イケメンだったり運に恵まれたりした人の成功話しも、同様に当たり前じゃんと思ってしまう。

例えば成功したイケメン俳優が、昔はお金がなくて苦労したとか…

オーディションに何度も落ちて、その度に泣かされたとかの話しを聞いても、ふ~んそうなんだとしか思わない。

それはイケメンという前提があるから、お金で苦労してもオーディションに何度落ちても、仮に俳優になれなくても…

イケメンを活かせば今後の人生どうにでもなる。と思ったからできたことだと思うから。

仮にブサイクだったら?

仮にイケメン俳優がイケメンではなかったら、そもそも俳優になりたいなどとは思わなかっただろうな。

イケメンだから貧乏でも後先考えずに、オーディションを受けられたのであって…

仮に俳優にならなかったとしても、イケメンなことで人生成功すると約束された人の話しなど、凄いなんて少しも思わない。

逆にブサイクな人が努力して、頑張って有名な俳優になったとか、そんな話しを聞くと…

これからも頑張って下さい!応援しています!!と思ってしまう。

だから、ブサイクでも俳優になることを諦めずに努力を続けて、後に俳優になれた精神力は凄いと尊敬してしまう。

ブサイクでも好きなことで飯が食えるなんて、人生って不思議だよね。

時間の無駄だった

もし自分が金持ちだったらとか、もし自分がイケメンだったらとか、そんなことを少しだけ考えてしまったんだけど…

今も今後も私には持ちえない無いモノなので、そんなこと考えても時間の無駄だった。

それよりも大切なことは、これからの人生において少しでも多く充実を得るには、どうやって生きて行くのかということ。

充実とは楽しいとか嬉しいとか、喜びみたいなのを得ること。

しかし、今の自分の現状を見ると充実させる術はなく、金があるわけでもないし、彼女がいるわけでもないし、何もない自分がいる。

その状況でどうやって人生を充実させれば良いのかと悩んでいる。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
元ダメ人間の灰色人生ブログ
タイトルとURLをコピーしました