ビルメンの仕事って世間で言うほど楽じゃないよ!

スポンサーリンク

ビルメンが楽だったのは昔の話し

私は過去にビルメンを6年ぐらいしていましたが、世間で言うほど楽な仕事ではなかった。

某掲示板では楽な仕事と言われていますが、私は楽な現場に一度も当ったことはない。

実際にビルメンが楽な仕事だったのは20年ぐらい前の話しで、今はそれほど楽ではないのが現状だと思います。

昔は点検さえしていれば、後は座って時間を潰していれば、給与がもらえたそうです。

内容的には8時間勤務のうち、実際の労働時間は1時間とか2時間とか。

あとは、お茶を飲みながら適当に点検表をまとめるとか…

暇な時間を潰すのに仲間と雑談したりとか、そんな感じの仕事内容だったそうです。

楽な現場などない!

そういったのを実際に経験した人、楽を経験した人から聞いた人などから、ビルメンは楽との噂が拡散したのだと思います。

特に私が大手ビルメン会社で働いていたときは、仕事が大変で鬱病手前まで行ったからね。

管理職だった私は、取引先の意地悪なジジイと部下のモンスターペアレントに挟まれて、今まで仕事をした中で精神的に一番辛かった。

また人間関係だけでなく、仕事の内容も濃くて大変だった。

確かに大変な営業(飛び込み営業)などと比べると、ビルメンは楽な仕事と感じる人もいるかもしれませんが、言うほど楽ではないと思う。

馬鹿にするわけではないけど、例えば区役所とかで働いてる人の方が数倍楽だと思うよ。

常に求人があるビルメン

その証拠に常に求人がある(首都圏)のがビルメンだからね。

常に求人があるということは、それだけ人の入れ替えが激しいということ。

楽な現場は人が辞めず、大変な現場はすぐに人が辞めてしまう。それがビルメン界の常識。

なぜすぐに人が辞めてしまうのか?

それは現場が大変(人間関係など)だというものあるけど、一番の大きな理由は…

ビルメンは楽な仕事との触れ込みで入社したにも関わらず、実際に働いてみると言うほど楽ではないから。

そのギャップについていけず、結局辞めてしまう人が後を絶たない。

オススメしない

そして、実際に楽ではない仕事にも関わらず、給与は低いという内容だからね。

さらに酷いところは、3交代制勤務とか人間関係が最悪とか、ビルメンにはそんな現場が多いのも事実。

だからビルメンになることを私はオススメしない。

そもそもどんな仕事もそうだけど、楽でそこそこの給与なんて仕事は存在しないからね。

楽な仕事は給与が低いのが定番だし、給与が高いところは相応に忙しいか、それなりの技術とか資格とかを求められる。

そこで楽だと思ってビルメンになると、最終的に後悔することになる。

後悔することになる

それでもビルメンになるなら、ビルメンは楽な仕事とは思わず、初めからそこそこ大変な仕事だと自覚すること。

その上で運良く楽な現場に入れたらラッキーぐらいに思わないと厳しいと思う。

また上を目指して将来的に所長になるれるよう頑張る!みたいな意気込みも必要だと思う。

そういった人でないと、私のように楽ではないビルメンになったことに絶望して…

最終的にビルメンを辞めて業界から足を洗うことになり、二度とビルメンにはなるまいと誓うことになると思います。

一人暮らし人気ブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

仕事
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
元ダメ人間の灰色人生ブログ
タイトルとURLをコピーしました