安いネカフェに行ったら腕がダニに刺されまくっていた!

スポンサーリンク

日曜日のネカフェの続き

前回、日曜日にネカフェ(ネットカフェ)に行ったと、このブログに書いたのですが・・・

参考URL:若干料金が高いネカフェは内装も接客も良かったです。

その記事には、いつも行くネカフェではなく、若干料金が高い新しくできたネカフェに行って、接客や内装などが良かった。と書きました。

しかし、実はそれには続きがあって、その店ともう一軒ネカフェをはしごしました。

安いネカフェに行く

次に行ったネカフェは、ネカフェに行くときは、大抵その店に行くという、いつも行くいきつけの店に行ったのですが・・・

それは、何度も行っているので、慣れているという安心感と料金が安いというのがあり、その店に行きました。

そして、いつも通り普通に使っていて、入店から1時間したところで眠くなったので、横になって軽く仮眠を取りました。

ちなみに、入ったブースは「フラット」といって、平らなマットが敷いてある部屋でしたので、横になることができました。

そして、仮眠時間も入れて3時間ネカフェを利用して、店を後にしたのですが・・・

赤い斑点が8か所もできていた!

そのときは、腕の一部に痒(かゆ)いところがあったので、たまたま痒くなった程度にしか思っていせんでした。

そして、何事もなく月曜日の朝を迎え、仕事から帰って来て自宅で何気なく腕を見ると、数か所が赤くなっていました。

その数を数えると、8か所も赤くなっていて、中には3センチぐらい大きく、赤い斑点になっているところもありました。

これはおかしいと思い考えてみると、どう考えてもネカフェでなったとしか思えない。

安いネカフェはダメ!

というのも、自宅で赤い斑点が数か所もできた。なんてことは今までないし、会社でも同様になったことはない。

ということは、逆算するとネカフェでなったと考えるのが正解で、しかも新しネカフェはキレイだったので、安い方のネカフェでなった公算が大きい。

そして、ネットで調べてみると、どうやら「イエダニ」というダニに刺されたようです。

また、刺されたところは、赤みが一週間ぐらい残るそうで、その後も刺された跡が残ることもあるらしいです。

そこで思ったのは「もう二度とあのネカフェには行かない!」と思ったことです。

安かろう悪かろうの店

その店は、結構有名なチェーン店だったので、その辺の衛生的なことは、しっかりしていると思ったのですが、安かろう悪かろうだったようです。

とにかく、安いというか店内が汚い店は、こういったこともあるので、注意する必要があると思います。

ちなみに、足は全く刺されていませんでした。それはジーパンを履いていたからで、半袖で肌が出ていた腕だけダニに刺されました。

また、自宅では最近は短パンで過ごしているので、足が全く刺されてないということは、自宅が原因ではないということです。

50代オヤジブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

病気・薬
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
元ダメ人間の灰色人生ブログ