地元の超有名なお坊ちゃま進学塾が知らぬ間に潰れていた!

スポンサーリンク

超有名進学塾が潰れていた!

数日前の仕事帰りにですが、ふっと地元のとあるビルのテナントを見たところ、今流行の手もみのマッサージ店という看板がぶらさがっていた。

そのテナントには、かつて自分が小学生のときに、超が付くほど有名な進学塾が入っていたテナントだったのですが・・・

その塾は、金持ちでかつ頭の良い同級生の多くが通っていた塾でした。それと、近くに同じような有名進学塾がもう1つあったのですが、そこも数年前に潰れました。

少子化がヤバイ!?

その2つの進学塾が潰れた原因は、多分ですが、少子化のせいで人が集まらずに潰れたんだろうけど・・・

そして、今後はさらに少子化になると思うので、今存続している塾でも、今後はどんどん潰れて行くんだろうなと思っている。

ちなみに、自分が小学生や中学生のときに通っていた塾は、もう遠の昔に潰れていて、そのときの先生や他の系列塾などがどうなっているのかは不明でわかりません。

ランクの低い塾には相応に人間が集まる!?

昔というか、自分が小・中学生のときは、塾に行くのが当然というか普通のことで、頭の良い人たちは有名進学塾に行き・・・

そして、自分のような勉強嫌いの落第生は、学費の安い場末の塾に行くというのが、地元では恒例になっていた。

だから、塾によって良い悪いのランクがあって、ランクの低い塾には、当然というか相応の人間が集まるようになっていた。

そして、ランクの低い塾は程度が悪く、勉強しに行くのではなく遊びに行くような感じになっていて、自分もその遊んでいた内の一人でした。

塾バブル

最近聞くのは、小・中向けの塾だけでなく、大学受験の有名予備校の駿台とか代々木とか河合とかも経営が危ないと聞くんだけど・・・

これも少子化のあおりを受けてのことなんだろうな?

昔は、腐るほど子供がいたので、塾なんて作れば作っただけ人が集まるような状況で、自分の家から行ける範囲に、大小合わせて7~8、もしくはそれ以上の塾があったからね。

それだけ、自分が小・中学生のころは「塾バルブ」だったってことなんだろうな?

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク