50歳を過ぎてコネ入社してきた新人ジジさんのその後

スポンサーリンク

ついつい忘れてしまう仕事の記事

当分の間、毎週土曜日は、仕事のことを書くとこのブログで宣言していたのですが、先週の土曜日は、仕事のことについて書くのを忘れていました。

それは、仕事のことより先に書きたいことがあると、そのことを先に書くので、仕事の記事が後回しになってしまい・・・

そんなことがあり、仕事のことを書くのをつい忘れていました。スイマセン。

また、最近仕事上で記事として書けるネタがないので、そんなのもあってで、つい仕事のことを書くのを忘れてしいました。

50歳過ぎの新人の話し

最近の仕事の話しとしては、50歳過ぎてコネ入社してきた新人ジジさん(親しみを込めて爺さんの略でジジさんと呼んでいます。)の話しが、私の中では1番大きな話しかな?

URL:約1ヵ月前の入社してきた50歳を過ぎた新人のその後

上記の記事を書いたのが7月9日で、ジジさんが入社してから3か月が経ち、もうそろそろ仕事にも慣れたころかなと思っていたのですが・・・

しかし、紆余曲折いろいろな事情があって、正式に会社を辞めさせてくれと「辞表」を上司に提出したそうです。

ジジさんの退職理由

ジジさんが辞表を提出した理由は、ジジさんは入社したばかりなので、年下の教育係がいるのですが・・・

その教育係が結構キツい人で、それに耐えられず辞表を提出したとのことです。

また、教育係以外の人もほぼ年下ですので、そういった年下の人たちから、仕事でアレコレいわれるもの嫌だといっていたそうです。

でも、50歳過ぎて入社したのだから、普通に考えて年下が多いとわかることなので、年下が嫌だとかいわず、我慢するしかないと思うんだけど・・・

最後に

上司としてはジジさは「偉い人のコネ」なので、適当にあしらうこともできず・・・

そこで、上司とジジさんで、辞めない方向でいろいろと話し合ったところ、教育係を変えるとのことで、話しが進んでいるようです。

もし私が辞表を提出したら、そこまでの引き留めは受けないと思うので、それを考えるとジジさんは、相当恵まれた環境にあると思います。

そこで、偉い人のコネって会社の中では強いんだなと、そんなことを改めて思いました。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク