結局ジジさんは会社に残ることを決断をしたそうです。

スポンサーリンク

ジジさんは残留!

今週の月曜日に、うちの会社で働いている「ジジさん」のことを書いたのですが・・・

URL:50歳を過ぎてコネ入社してきた新人ジジさんのその後

そのジジさんのことなのですが、上司から強い引き止めを受け、結局、会社に残ることを決断をしたそうです。

上司の引き止め工作

なぜ上司が、そこまで強く引き止めたのか?

それは、お偉いさんの手前、お偉いさんのコネで入社のジジさんを辞めさせるわけにはいかず、何とかして引き止めたかったということです。

もしジジさんを辞めさせてしまったら?その上司は、お偉いさんから管理能力問われるだろうから、最悪、降格とか減給とかあったかもしれない。あくまでも私の想像なので、どうなるかはわからないけど。

夜勤のことを思い出す。

しかし、こんなこと異例中の異例だぜ。

だってさ、自分も会社を辞めたいを上司に口にしたことがあるけど、そこまで強い引き止めなんてなかったからね。

忘れもしない夜勤をしていたときの話し。

夜勤のリーダーと何度も口論になり、そして「日勤に変えてくれないなら辞める!」といったことがあるけど、そのときに、どれだけ非難を受けたことか。そして、どれだけ揉めことか。とにかく大変だったからね。

もう夜勤には2度と戻りたくない!夜勤に行けば正社員という話しもあったけど、それを蹴るぐらいに夜勤には行きたくない!っか、あの糞リーダーに会いたくない!!

至れり尽くせり

そして、夜勤の自分のときの対応とは違い、ジジさんの場合は、教育係を変えるとか、ジジさんの前で、以前の教育係に指導方法が悪かったと謝らせるとか、何から何まで至れり尽くせりの状態

まあ、でも、自分は、ジジさんとあまり絡んで仕事をすることはないんだけど、ジジさんは年上だけど一応後輩になるし、残って欲しいと思っていたので、取り合えず残る決断をしてくれて良かったと思っています。

ただ、残るのはいいけど、またすぐに「辞める!」といい出さなければいいんだけど・・・

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク