自分の顔を晒すのは嫌なのに他人の顔は平気で晒すネット民

スポンサーリンク

N745_bokuhatoruminogasanai_TP_V

自分は嫌なのに他人はいいの?

自分は、毎日いろいろな人のブログやツイッターを徘徊しているのですが、それを見て思うのは「自分の顔を晒すのは嫌なのに他人の顔は平気で晒すんだよな」ということ。

もちろん、無料で配布されている画像であったり、後ろ向きとか遠くて顔がわからないとか、
相手の許可を取った画像なら顔を晒しても問題ないと思います。

しかし、旅行などに行って風景などの写真を撮ったとき、たまたま他人が映り込んでしまったなどで、その画像をブログやツイッターなどに載せて公開してもいいのか?ということ。

怒りに震える

もし自分がその画像を見たら「怒りに震える」と思います。それは、何の許可もなく勝手に自分の素顔をネット上に晒されたわけですから。晒され方によっては、一生傷が残る問題です。

あと、もしその晒された写真を自分以外の家族や知人などが見ていたとしたら?

普通に旅行とか遊びなどに行ったときの写真なら100歩譲ってまだ許せますが、仮に、そのときに見つかりたくないことをしていたとしたら?

例えば、会社に病気といって休んで行った旅行、彼女以外の女性と2人きりで会っていた、仕事中にサボっていたときの写真など

それは「後ろめたいことをしているお前が悪い!」といわれそうですが、そもそも他人の顔が映った画像を使うこと自体が反則だと思います。

自分が嫌なことは他人にもしない。

自分がやられて嫌なことは他人にもしない。これは鉄則だと思います。

これをわからない人が多過ぎるし、自分さえ良ければ他人がどうなるとろお構いなしって人が本当に多い。

自分もブログには、常に画像を載せているので、自分で撮った画像などを載せるときは、他人の顔が映っていないものを使いたいと思っています。気を付けないとね。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク