有意義な時間を過ごすってどういうことなんですかね?

スポンサーリンク

ずっとブログを書いてた。

先週の土・日の仕事の休みにやっていたことといえば、土曜日は、午前中は自宅の電気設備点検、午後からはパチスロに行っていた。

そして、次の日の日曜日は、ずっと自宅に引きこもって、ひたすらブログを書いていました。

そして、ブログを書いてると楽しいちゃ楽しいんだけど、ブログを書いていて楽しいの楽しいは、普通の楽しいとは意味合いが違うと思っている。

ブログを書く楽しいとは?

例えば、どこかに旅行に行って、観光地を巡ってその建物を見て感動したり、その地の名産品といわれるものを食べておいしいとか、誰かとの出会いとか・・・

そういったのが、普通は楽しいという意味だと思うのですが・・・

しかし、ブログを書いていて楽しいというのは、時間を忘れて書くことに没頭できるとか、考えさせられることがあるとか、そういった意味での楽しいという意味

だから、ブログを書く楽しいは、普通の楽しいとは違うのかなと思っている。

40代の人の休日って何してんの?

そんなブログを書いてると、毎度のことなんだけど「これでいいのか俺の人生!」と思ってしまう。

そして、ブログ以外にもっとやるべきことがあるのでは?と思うんだけど、じゃあ、そのやるべきことって何よ!と思うんだけど、なにも浮かぶことはない。

そこで思うのは、自分と同じ40代の人って、仕事休みの休日って何してんの?と思う。

家族持ちの人は家族サービスをしたり、家族のない人は彼女とデートをしたりで、そんなのが有意義な時間を過ごしているというのかな?

最後に

人によって有意義な時間は違うんだろうけど、自分が日課としているブログを書く毎日が有意義かといわれると、少し違うのかなと思っている。

ただ、有意義な時間とは何かと問われると、わからないので何ともいえない。

そして、自分がブログを書くのは一種の趣味で、やることがないので趣味をすることが、果たして有意義な時間を過ごしてるのかといわれると、やはり違うのかなと思う。

そして「これでいいのか俺の人生!」と思うことになってしまっている。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク