世の中は常に不公平の連続で糞食らえなんだよ!

スポンサーリンク

結局、全ては運!

持つ者は、さらに多くの物を持ち、持たざる者は、さらに多くのものを詐取されるのみ。それが世の中の常

何度もこのブログに書いているけど、持つ者と持たざる者の選別・区別は何なのか?それは、単に「運」なだけ。

努力をして運を勝ち取ったという人もいるかもしれないけど、その努力ができる環境を手に入れらるのも、また運でしかない。

努力できる環境もまた運

例えば、野球で有名な人は、小学生のときから野球チームに入り、良き指導者と出会い、才能を見抜かれプロにスカウトされ、その上で努力をしたから有名になれたということ。

始めに、野球チームに入る段階で、まず金がない人は、野球チームにすら入れない。そして、才能を伸ばしてくれる良き指導者に出会えなければ、そこで野球人生は終了

そうやって、良い運が何度も重なって、初めて野球人として有名になることができる。

そこには、当然、本人の努力もあったんだろうけど、その大前提として、運がなければいくら努力したからといっても、成功はなかったということ。

金持ちやイケメンなどにはかなわない!

そして、また運の話しで、生まれながらにしての金持ちとかイケメンとか、そういう人間にはどうやっても太刀打ちできない。

小学生のときは、金持ちでゲームをたくさん持っていた奴は、周りからチヤホヤされていた。イケメンというだけで、女子からは毎日のように遊びの誘いが来る。そんなもんは、もう不公平の何物でもない。

そして今度は、運動神経が良い奴は、陸上でもサッカーでも、何のスポーツをやらせても女子からの声援があり、頭が良い奴は、男子からも女子からも一目置かれる存在となる。

結局、俺みたいな、金もない、ブサメン、運動神経も大したことない、頭も良くないとなると、自然に淘汰され、学校でも社会でも隅っこに追いやられることになる。

俺の人生は、すでに終わっている。

ここで何もなくても、社会に出てから特に必要になる「コミュ能力」(コミュニケーション能力)があるなら、何とか踏ん張れるんだろうけど、そのコミュ能力もないというのだから、すでに俺の人生は、終わっているということ。

そして、そんな終わっている奴が考えることといえば、いかにして楽に生きるかということ。手を抜いて生きるかということ。

それが、自分の場合は「セミリタイア」だったということで、セミリタイアブログを立ち上げてセミリタイアができる日を夢見て、少ない給料を節約してセコセコと貯金に励んでいる。

URL:セミリタイア資金3000万を目指すブログ

そして、こんな人生は糞食らえで、虚しいだけの人生で、全くおもしろくもなんともねえよ!

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク