夜勤の正社員の話しが再び浮上する。

スポンサーリンク

4e1f2ab54d01006cd0462fdaf46c313f_s

以前の夜勤異動の話し

以前、夜勤の正社員にならないかとの話しがあったんだけど、断固として拒否して断った。

URL:仕事のことで進展があったので1こと2こと書く

URL:昨日の続きで上司にメッチャ怒られた話し

URL:いい加減に何度もしつこいぜ!お前!!

これが2か月前の話し

ギブアップ?

結局、夜勤には自分ではなく他の人が行くことになったんだけど、その人がもう日勤に異動したいといっているらしい。

まあ、そりゃそうだわな。

夜勤だと体調管理が大変な上に、人間関係も良くないのでダブルで疲れる。

あのリーダーじゃ嫌になって当然だと思う。

リーダー

夜勤のリーダーは、典型的な「自分に甘く他人に厳しい人」

上司や他社の人などにはペコペコしてるけど、自社の部下には馬鹿が付くほどの強気の人だからな。

部下ならば、年上とか先輩とかに関係なく、自分が合っていようと間違っていようと言いたいことをいう人で、部下だからって少しは気を使えねえのか?って思うよ。

夜勤のメリット

うちの会社で夜勤をやるメリットって、勤務時間が若干短いぐらいしか思い付かない。

それと、夜勤だから仕事が楽かといわれればそうでもないし。

夜勤は、日勤に比べて働いてる人が少ないので、仕事上での下手な人間関係を作りたくないという人には良いのかもしれない。

最後に

今でも夜勤でやらないか?といわれることが、たまになんだけどある。

そこで「またまた~勘弁して下さいよ~」みたいなことをいいながら、その夜勤の話しを流してるんだけど、心の中では「夜勤に行くぐらいなら辞めたるわ!」と思っている。

夜勤に行った人は、これからどうなるんだろう?心配だわ。もしかしたら退職するとかの話しになるのかもしれない。

スポンサーリンク