Windows10の糞更新のせいで2千円をドブに捨てたぜ!

スポンサーリンク

Windows10アップデート

1週間ぐらい前に、Windows10の更新というか自動アップデートがあって、いつもだと早いと数十秒、遅くても数分で終わるところが・・・

それが、なぜか今回は1時間以上も掛かってしまい、その時間を考えるとWindows10に大幅な変更(改正)があったんだと思う。

まあ、それはそれでいんだけど、Windows10の更新が終わり、特に不自由もなくPCは使えていたので、そのまま普通にPCを使っていました。

無線LANが繋がらない!

話しは変わり、うちのネット環境は有線と無線の両方があって、基本的に部屋では「有線」を使っているので、無線を使うということはあまりない。

ただ、部屋から離れた有線が届かない場所でPCを使うときに、たまに無線を使う程度

そして、Windows10の更新から1日後に、何の気なしに無線LANが使えるかどうか試してみようと思い、無線LANの子機(アダプター)をPCに差し込んで使ってみると・・・

一向にネットに繋がらない。

アマゾンで無線LANの子機を注文

おかしいなと思い、無線を飛ばしている本体の電源を抜き差ししたり、無線LANの子機を抜き差ししたけど、やっぱりネットに繋がらない。

そこで、前の無線LANの子機は、2年ぐらい使って経年劣化で壊れてしまったので、またそれだと思い・・・

今の無線LANの子機は、もうかれこれ3年ぐらいは使っているので、また経年劣化で壊れたと思い、すぐにアマゾンで同じような子機を注文しました。

ドライバーが消えてただけかい!

それからさらに2日後、もう一度無線LANが使えるかどうか試してみようと思い、無線LANの子機をPCに差し込んだところ・・・

相変わらずネットには繋がらないものの、WPS(スタートやリセットのこと)ランプは点滅していて、無線には反応している模様

そこで、これってもしかしてWindows10の更新のせいで、ドライバーが消えたとか壊れたとかしたんじゃね?と思って、CDからドライバーをインストールしてみると・・・

予想は的中していて、無線LANの子機からネットに繋がるようになった。

マジで勘弁してくれよ!!

マイクロソフトさん!マジで勘弁してくれよ!!Windows10の更新でドライバーが消えるとか意味不明なんだけど。

結局、アマゾンで新しく買った無線LANの子機代の2千円が無駄になったよ。

そこで、いらないと返品するにしても送料を負担しなきゃいけないし、さらに伝票を書いたり梱包したりなどの手間などを考えると、2千円よりその方が時間の無駄となる。

なので、返品しようにも返品できず、結局「予備」として保存するしかなくなってしまった。マジでこんなの無駄でしかないわ。2千円ドブに捨てたよ。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク