どうでもいい「ウニは何度食べてもダメだわ」って話し

スポンサーリンク

500c4556871aba583a71d2ea790e0b0a_s

寿司を買う

昨日の昼過ぎにスーパーに買い出しに行ったんだけど・・・

そこで、たまたま「半額」で「寿司」が売っていたので、昼飯いいなと思って、思わずその寿司を買ってしまった。

で、買ってから後悔したんだけど、その寿司の中に「ウニ」が入っててさ。

寿司ネタの中で、一番おいしくないというかいらないと思うもの・・・それは「ウニ」

嫌いなウニ

ウニを食べるなら、むしろ「カッパ巻き」と「かんぴょう巻き」とか、その方が安上がりでいいとさえ思っている。

嫌いだからといって食べられないこともないんだけど、あえて食べる必要もないと思っているもの、それが「ウニ」

寿司ネタだとイクラとかもあまり好きじゃないんだけど、ウニに比べたらその比ではない。

で、昨日久しぶりにそのウニを食べてみたんだけどやっぱりダメだったわ。

ウニ=海のバター?

ウニってさ、バターを食べてるというか、そのバターみたいなのが、口の中にネットリと広がるのが嫌だというか、とにかく何度食べても全くおいしいとは思えない。

高い金を出しておいしいといわれるウニを食べれば、少しはウニに対する思いも変わるのかもしれないけど、そこまで高い金を出してウニを食べたいとも思わないし・・

そこで思ったのは「もうウニは一生食わなくてもいいわ」ってこと。

最後に

ウニ好きの人には大変申し訳ないんだけど、なぜにウニが日本三大珍味の一つなのか不明

知り合いとかに「ウニってマズくね?」というと、それは「安いウニしか食べたことがないからだよ!」といわれるんだけど・・・

そこで「高級なウニはうまいんだよ!」といわれるんだけど、1度だけそこそこ高級な店でウニを食べたことがあるんだけど、沢尻風に「別に」って感じで、そうでもなかったな。

スポンサーリンク