自分は一体何のために生まれて来たのか?自分で自分がわからない。

スポンサーリンク

自分という存在は一体何?

自分って、一体何のために生まれて来たんだろう?そして、自分って、一体誰のために生まれて来たんだろう?

そんなことを考えるときがある。

自分の存在というか、自分の存在価値というか、そんなのがわからなくなるときがある。

自分という存在が、自分でもよくわからなくなるということ。

誰にも必要とされてない自分

人は、誰かに必要とされて生まれて来るというけど、じゃあ、自分は一体誰に必要とされているんだ?

例えば、仕事なんかは、自分がいなくなっても勝手に回る。だから、自分は、仕事で必要とされている存在ではない。

そして、数少ない友達だって、自分がいなくなっても、そのときには悲しんでくれるんだろうけど、それはその場限りのことで、トキの経過と共に忘れられる存在

結局、誰にも必要とされてないってことなんだよな。

自分という存在とは?

これで、奥さんがいたり子供がいたりすれば、このために自分は生まれて来たんだ!こいつらを食わせるために自分は生まれれて来たんだ!と、思えるんだろうけど、悲しいかな自分にはそんな存在はいない。

じゃあ、自分は、一体誰に必要とされて生まれて来たんだ?誰にも必要とされてないのに生まれて来たって、一体何なんだ?と考える。

それとも、毎日ブログを書いて「俺はダメ人間だ!」と、連呼してウジウジするために生まれて来たのか?そんなことはないはず。

でも、必要とされたらされたで、今度は、めんどくせとか思ってしまうんだろうな?ただ、誰からも必要とされてないってのも、何だか悲しい気もする。

まあどうでもいいや!

だから、そんなことはどうでもいいことで「どうでもいいや!」というのが、自分の中での最終的な結論なんだけどね。

俺の人生なんて、適当に働いて、適当に好きなもん食って、適当に好きなことをして、そして最後は、適当なときに痛い思いしないでコロっと死ねれば、それでいいや。

無駄にいろいろなことを考えるから、返って悩むことになる。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク