15年ぶりぐらいで長身の女性に出会ってしまった!

スポンサーリンク

2メートル超えの女性

数日前の仕事の帰り道で、地元の駅から自宅に帰る途中なんだけど、自分より背が高い女性に出会った。

その女性の風体は、ヒールが高いハイヒールを履き、縦長のロシア帽をかぶっていて、全身ほぼ黒尽くめという、なんとも目立つ格好で、さらに「長身」というのだから目立たずにはいられない!?

ちなみに「ロシア帽」というのは、わからない人のために、下の画像のような縦長の防寒のための帽子で、ロシアで多くかぶられている帽子のこと。

そして、その女性の身長は、180センチを超す自分より、多分20センチぐらい高い「2メートル」を超えていたと思う。

大林素子さん

ただ、ヒールが高いハイヒールを履いて、縦長のロシア帽をかぶっていれば、普通の身長の人でも長身になるんだろうけど、それにしても2メートルを超える長身だったので、出会ったときは思わず「お!おお!」と小声でいってしまった。

そこで思ったのは、身長が高いところに、なぜにさらに高くなるような格好をしていたのか?ということで、もしかしたら「目立ちたがり屋なのか?」と思ってしまった。

そして、自分と同じぐらいに背が高い女性に会ったのは、バレーボールで有名なの「大林素子さん」(182センチ)以来なので、15年ぶりぐらいになる。

長身の女性は嫌な思いをする?

その大林素子さんを見たのは電車の中で、適当に乗った車両の中に、背が高いひと際目立つ女性がいた。

そして、その女性をよく見ると、大林素子さんだったというわけです。そのときは、声を掛けたりはしなかったのですが、私以外にも数名チラ見していた人がいました。

男性と違って背の高い女性って、特に目立つと思うので、周りから見られて嫌な思いをすることもあるんだろうなと、当時そんなことを思っていたのを今でも覚えています。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク