通勤時間が長い会社にはマジで入社しない方がいいぞ!

スポンサーリンク

通勤に片道2時間以上掛かる会社

以前に勤めていた会社では、通勤に片道「2時間」も掛かっていました。

それは、6時前に家を出て、6時過ぎの電車に乗って、それから、電車を乗り継ぎバスに乗ってで、8時前後に会社に着くといった感じでした。

そして、定時(17時半)に仕事が終わり、それから着替えて会社を出るんだけど、会社を出て家に着くのは20時過ぎで、そんな毎日を淡々と過ごしていました。

ちなみに、寝るのは大抵23時過ぎだったので、毎日の自由時間としては、飯や風呂の時間を入れて3時間ぐらいなかった。

悶々とした日々を過ごす。

とにかく、毎日会社に行って、会社から家に帰って来て飯と風呂を済ますと、もう寝る時間といった感じで・・・

毎日テレビを1~2時間見るぐらいの自由時間しかなくて「何のために生きてるんだ?」と思いながら、悶々とした日々を過ごしていた。

通勤時間については、会社の面接を受けて採用される前に、一応電車やバスに乗って通勤経路の確認をしたんだけど・・・

そのときの時間は「1時間半」ぐらいだったので、まあ遠いけど何とかなるみたいな軽い感じで採用を受けしまい、そのまま入社してしまった。

朝のバスって酷いな

しかし、いざ入社して通勤時間を確認してみると、朝のバスというか朝の道路ってメチャメチャ混んでいて・・・

そこで、バスが予想以上に時間が掛かり、上記の通勤経路を確認したときの見込み時間の1時間半よりも「30分ぐらい」時間がオーバーしていました。

結局、上記の見込み通勤時間の1時間半に30分をプラスした、朝の通勤時間は合計で「2時間」となってしまいました。

そして、入社した当初は頑張って通勤していたのですが、最終的に、仕事も人間関係も通勤も疲れたみたいな感じになってしまい、3年足らずで会社を辞めてしまいました。

通勤時間ってマジ大切だよ!

そのときに思ったのは、通勤時間って本当に大切で、その会社に少しでも長く勤めたいと思うなら、入社の際になおさら通勤時間を加味する必要があると思った。

それは、通勤時間が2時間を超えるとか長い通勤時間は、短期的には我慢できるけど長期で考えると、とてもじゃないけど無理だってこと。

自分の体感では、通勤時間は長くても1時間半ぐらいが限度かなって思います。当たり前の話しですが、職場はとにかく家から近いところを選んだ方が良いと思う。

そして、仕事がないと妥協して自宅から遠い職場を選んだ日には、最終的に通勤が嫌になって辞める羽目になると思う。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク