最近〇〇さんのブログは詰まらないとつぶやく奴がウザ過ぎる。

スポンサーリンク

PAK153130659_TP_V

〇〇さんのブログは詰まらない。

1ヵ月ぐらい前かな?あるブロガーのツイッターを見ていたのですが、その人が「最近〇〇さんのブログは詰まらなくなったな。」と書いていた。

その〇〇さんとは、ブログ界ではそこそこ有名で、凄いアクセス数を誇るブログを運営されている方です。

確かに「詰まらないものを詰まらないといって何が悪い!」といわれればその通りだと思いますが、じゃあ、自分と置き換えて「お前のブログは糞詰まんねーんだよ!」といわれたらどうでしょうか?

誰だって良い気分にはならないと思うし、むしろ嫌な気分になると思う。それを誰でも見れるツイッターに書かれたのだから、詰まらないと書かれた本人が見たら相当ショックなことだと思います。

人は何かといいたがる動物?

しかも、アクセス上位の人からいわれたのならまだ許せる気もするけど、言葉悪いけど、その辺でチンタラとブログを書いてる雑魚にいわれたのだから、そのツイッターを見たら当然怒るでしょ?

例えば、野球でいえば、打率1割にも満たない3軍選手が、3割打っている1軍選手に対して「最近、調子悪いんじゃないの?」ということ。

また、全く売れていない無名役者が、超売れっ子の役者に対して「あいつの演技は下手だな」ということ。

そんなことをいっているのと〇〇さんのブログは詰まらないとは、同じ様なことなんだよね。

何をいってもいいのか?って話し

もちろん言論は自由だからいいたいことをいうのは構わないと思うけど、下位の人が上位の人に難癖(なんくせ)をいってみたところで、それは単なる「嫉妬」だったり「やっかみ」だったりに過ぎないと思う。見てる人の多くもそう思うでしょ?

ならそんなことはいわずに、黙ってその詰まらないといっているブログより内容のある面白いブログを書けばいいと思うんだけど・・・違うの?

ただ、そういうことをいう人の多くは、詰まらないといっているブログを抜くことはできない。それは、抜けるような人は、そんな詰まらないことをいう前に相応の努力をするから。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク