詰まらないブログなんて見なきゃいいんじゃね?時間の無駄!

スポンサーリンク

コメント欄の閉鎖

ブログを書いていると応援してくれる人もいるんだけど、それと並行してアンチというか粘着も湧いてくる。

昔、コメント欄を開いていたときは、そのアンチにいつも悩まされていた。

そこで取った対策は「コメント欄の閉鎖」

その対策を取ったことで、当然アンチが沸くことはなくなくなったし、悩まされることもなくなった。

コメント欄の目的

そもそもコメント欄を開けていた理由や目的は何か?

それは、自分がブログで発信した記事をどんなふうに思って読んだのかを知りたい。

また、コメント欄を通じて、ダメについて交流というか意見交換みたいなものがしたくて、それでコメント欄を開けていたんだけど・・・

コメント欄を開けない限りは、その希望が叶うことはない。

ブロックできないコメント欄

例えば、ニコ生でもツイッターでも、嫌な奴にはNGだったりブロックする機能がある。

コメント欄には、一応IP(アドレス)単位でブロックする機能があるんだけど、IPでブロックしても、そのIPを変えられたらそれで終わり。

さらにアンチじゃない同じIPの人もブロックしてしまう可能性もあるから、安易にIPをブロックするということはできない。固定IPならできるけど・・・

だから、永遠とIPを変えて攻撃してくるので、コメント欄上のブロックってあまり意味がないんだわ。

意味がわからん

なんでアンチって沸くんだろうな?

このブログが詰まらないと連呼しながらこのブログを見て文句を書く。

そこまで詰まらないなら見なきゃいいんじゃね?って思うんだけど、詰まらないものをわざわざ時間を掛けて見て、腹を立てる理由が全くわからんのだけど・・・

詰まらないと思いながらブログを見てしまうその心は何?寂しいの?注目して欲しいの?かまって欲しいの?不満のはけ口?

最後に

自分の場合、詰まらないと思ったブログなんて見ないけどね。

詰まらないブログを見て時間を潰すほど暇じゃないし、そんな時間があるなら、先にやらなければいけないことが腐るほどあると思うし。

時は金なりじゃないけど、君だけ特別で時間が無限にあるわけじゃないんだよ。だから詰まらないブログを見る時間は無駄でしかないと思う。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク