こんな面倒くさい友達は切るべきだと少し思い始めている。

スポンサーリンク

友達と飯を食べに行く!

先週のことなのですが、高校のときから20年以上付き合いのある友達と、ご飯を食べに行ったのですが・・・

その友達は、ことあるごとに何かつけて俺がいったこと否定することが多く、そのご飯の席でまたあることで言い合いになってしまった。

その友達は、気さくに話せるという意味では、凄く気心が知れていて良いんだけど・・・

しかし、あまり気さくに話し過ぎると「それは違うだろ?」と突然突っ込まれて、いつも言い合いになってしまいます。

仕事のことで言い合いになる。

で、その言い合いになったこととは「仕事」のこと。

ことの始めは「仕事はどうなの?」みたいな話しになって、俺が「給与が安過ぎて」みたいな話しをしたら・・・

友達のスイッチが入ったらしく「それって自分のせいだろ?」「嫌なら辞めれば?」「お前っていつも仕事の文句ばかりいってるよな?」みたいな話しになって・・・

そこで俺がすかさず「お前も仕事の不満いってるだろ?」「自分は辞めなくていいの?」といったところ「俺のことはいいんだよ、お前の話しだろ?」みたいなことをいってきた。

面倒くせえ友達

それから俺が「辞めたいけど次の仕事探しが大変」「年齢的に一から人間関係とか仕事を覚えるののは厳しい」などいうと・・・

友達は、すでにその仕事の話しに飽きてしまったらしく「まあ、そうだよな。」みたいな感じになって、一方的にその話しは終了してしまった。

これは、口喧嘩をしているわけではなくて、いつもこんな感じで言い合いになるので、差して気にもしてないんだけど・・・

しかし、ご飯に行く度に言い合いになるので、さすがに面倒くせえなと思い始めている。

最後に

上記の「給与が安い」とかの話しは、一種の愚痴であって、チョットした愚痴なんて誰もがいうことだと思う。特に、友達の前なら愚痴の1つも出るだろう?

その愚痴の1つを取って、ああでもないこうでもないといちいち突っ込まれていたら、話したいことも話せなくなってしまう。

たまにしか会えない友達とご飯を楽しみたいだけなのに、毎回言い合いになるのは正直いって簡便して欲しい。

そして、気分転換にご飯に行ってるのに、また言い合いになるのかと思うと、話す言葉に気を使い気分転換にならないと思うので、次に誘われたら理由を付けて断るかもしれない。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク