自分で自分の身を守るためにはスルースキルが大切!!

スポンサーリンク

迷惑メール

ブログを書いていると月に数回、問い合わせから迷惑メールが飛んできます。

その迷惑メールの内容は、キャビン4ね、お前のブログは詰まらない、プログを止めろ、お前はネットから消えろなど・・・

その手の「悪口」とか「ディス」とかいわれることが書かれている。

そして、そのようなことは過去に何度もあったので、その都度IPでブロックしてメールが届かないように設定してるので、次期に迷惑メールは来なくなるのですが・・・

何を書いても重箱の隅を突かれる。

ブログに何を書いても、ブログは読み手側の受け取り方次第なので、読む人によっては重箱の隅を突くように、これはダメだ!あれはダメだ!と批判することになる。

特に、少しでも汚い言葉を使ったり、誰かのことを批判するようなことを書こうものなら、ああでもないこうでもないといわれることになる。

その内容は、常識がない、ワガガマ、自分勝手などのことで、しかし、今度はキレイな言葉を使ったり、誰かを褒めたたえたとしても、それはそれでまた批判の対象になる。

それは、内容が詰まらない、媚びている、気持ち悪い、調子に乗るななど書かれ、また批判されることになる。

どう書いても批判は来る!?

とにかく、ブログの内容を批判しよう思えば、どんなことでも批判はできるので、どう書いたところで文句をいいたい人は文句をいって来る。

以前に、あまりにも「お前のブログは詰まらない!」を連呼されて頭に来たので「そんなに詰まらないならこのブログを見るな!」と、ブログに書いたことがあったんだけど・・・

そんなことを書こうものなら、一斉に批判されることになる。

それは「ネット上に記事を晒しといて見るなとは何事か!」とか「お前が記事を書かなければいいだけだろ!」とか、そんなことをくそみそにいわれたっけな。

文才とスルースキルが欲しい!

書きたいことを書くのがブログの本来ではあると思うけど、書きたいことの全てを書いてしまうと一斉に批判の的になる。

そして、ブログを書きながら「こんなこと書いたら批判されるんだろうな?」と思い、言葉をオブラートに包むことが結構な確率である。

そんなことをしていると「ブログの本来って何なのだろう?」と思うときがある。

そこで思うのは、批判などされない「文才」と、たとえ批判されたとしても、全くダメージを受けない「スルースキル」が欲しいと思ってしまう。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク