仕事が楽しくないのは自己責任!?嫌なら辞めろ!?

スポンサーリンク

仕事が楽しくないのは自己責任!?

多くの人は、好きで仕事をしているわけではないと思っている。それは、生活のために嫌々行っていること。そして、そもそも好きでというか楽しい仕事などあるのか?と考える。

しかし、仕事が楽しいと思えないのは、仕事の内容云々よりも自己責任だという。

それは、自分が仕事を楽しいと思ってないからで、自分が楽しいと思えないものを楽しいと思えるはずがないという。

楽しいは自然に入って来る!?

そして、仕事に限らず、何をしても楽しいと思えないなら、その全てが楽しくなくなってしまう。だから、仕事が楽しいか楽しくないかは、全ては自分の気持ちの問題で、自分次第だということ。

果たしてそうなのかな?

楽しいことって、無理に自分から楽しいと思わなくても、自然と楽しいと思えることが本来の楽しいであって、それを楽しいと思えないのを自己責任といってしまうのはどうかと思ってしまうところもある。

単純労働を楽しいと思うのは難しい?

仮に、楽しい仕事なら、自分が楽しいと思う思わないに関わらず、自然と楽しいと思えるようになると思う。しかし、仕事の根本が詰まらないものなら、無理に楽しいと思って見ても、それは一時だけのことだと思う。

例えば、どこかの工場の流れ作業の仕事をしていて、そこに楽しさを見出そうとしても、それは難しいことだと思う。それは「単純労働」だから。

もちろん、単純労働が楽しいという人もいるかもしれないけど、それは極少数派だと思う。もしくは、単純労働が自分に合っているという人はいるかもしれないけど、それが楽しいのかといわれれば、答えはノーになると思う。

最後に

結局、仕事が楽しいのかは、本人次第の部分もあると思うけど、その仕事の内容や周りの人間関係でどうとでも変わると思うから、仕事が楽しめないのは自己責任といってしまうのは、少し違う気がする。

だから、仕事が楽しいと思えてる人は、結局「職場に恵まれた人」だということになると思う。そして、職場に恵まれず、仕事が嫌だとか文句があるというなら辞めればいいじゃん!という話し。

確かにその通りなんだけど、そう思って転職を繰り返した結果が、40歳超えて手取り15万の今の自分で、果たしてそれが良かったのか悪かったのか、その最終的な答えは、亡くなる前のほんの一瞬に、人生を振り返ったときにわかるんだろうな。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク