タバコ(煙草)に対するバッシングについて思うことなど

スポンサーリンク

タバコに対するバッシング

タバコ(煙草)に対するバッシングは、いつ何時でも止まることはない。

でも考えてみて下さい。

人が生活していれば生活ゴミを出すし、車に乗る人は排気ガス、ゴルフをやる人は、ゴルフ場の環境を整えるために、森林伐採や除草剤の散布などで環境を破壊している。

スキー場やスノーボード場も同じく環境破壊、大型の施設(例えば、ショッピングモールや高層タワーなど)を作れば、それだけ環境破壊になっていて・・・

そこで働いている人も住んでいる人も、自分の利益などの私利私欲のために、環境破壊の一端を担っているということになる。他にも上げたらキリがない。

電気を使わなければいいのでは?

数年前に起きた福島の原発事故についても、そもそも日本人の全てが電気を使わなければ、電気を作る原発などいらないわけで・・・

そして、原発がなければ事故も起きなかったという話しで、電気を使っておきながら原発に対して文句をいうのはお門違いだと思う。

さらにいえば、電気を大量に使ってる人は、タバコ以上に環境に対して悪害で、電気を作り出すためには多くの環境破壊を強いられている。

また、このブログを読むのも、PC(パソコン)を使うのも、ネット環境を使うのも、全てが小さな環境破壊に繋がっている。

それは違うでしょ?

人が生きていれば、人は何かと迷惑を掛けるものなのに、タバコだけといったら語弊があるけど、タバコだけが悪害だとバッシングを受けるのは、それは違うと自分は思う。

そして自分だけは、他に迷惑を掛けてないと思いがちだけど、生きていれば大なり小なり迷惑を掛けていて、それは人たったり環境だったりするわけ。

だからといって、タバコをところ構わず吸って、副流煙をまき散らしてもいいという根拠にはならので、喫煙者はルールを守り、周りに迷惑を掛けないようにすることが大切で、それは当たり前のことなんだけど・・・

その当たり前を当たり前にできない喫煙者が多く、同じ喫煙者としてとても恥ずかしく思う。ルールを守れないならタバコなんて吸うなって!

喫煙者はマナーが悪い?

歩きタバコ、自転車に乗りながらのタバコ、その辺にタバコを捨てるポイ捨て、灰皿のないところでタバコを吸う勝手タバコ、とにかく喫煙者はマナーが悪い人が多い。

そのことで、タバコを吸う身としては、いつも肩身の狭い思いをさせられている。

日本人は、世界から見てマナーが良い人種だといわれているけど、タバコを例にすると、同じ日本人として、日本人がマナーが良いなんて一度も思ったことはない。

とにかく、自分も含めてタバコを吸う人は、最低限のルールは守らないといけない。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク