正直なだけのブログはおもしろいくない!?

スポンサーリンク

d32ab5e560deda468876e0112d93ba5e_s

正直な内容をブログに書く方が詰まらないブログになる!?

ブログを書いてると思うんだけど、正直に嘘なく偽りなく書いてるブログはおもしろいのか?と言うこと。

そうではなくて、本当と嘘を上手い具合に織り交ぜておもしろおかしく書いているブログの方が、むしろ正直なブログより読み物としてはおもしろいのかなと思っています。

ただ、それはわかってはいるんだけど、自分の心情として嘘を書くことはできない。

それと、どこぞのブログじゃないけど、嘘がバレて大変な目に合うとか、嘘がバレバレなのにしらを切るように平然とブログを続けている人もいるので、その悪い例を見ているので、自分はそうはなりたくないので嘘を書くことはできないかな。

そんな自分のブログも嘘なのか?

このブログでは、話しを多少盛ったり、変化球をつけて書いたりするときがあるんだけど、根本的な部分では嘘は書いていないので、その辺を嘘だと言うなら自分のブログも嘘ブログになってしまうんだけど・・・

まあ、なんだかなんだ書いてみても嘘じゃない証明ができなければネットでは嘘と見なされるので「嘘は書いていませんよ!」とブログに書いてみても読む人が嘘だと思ったら嘘になってしまうんですけどね。

人気が出る?ダメ人間設定

例えば、ダメ人間ブログならもっとダメな設定に変えれば人気が出るわけで・・・

本当(自分のこと)   設定
契約社員     →  日雇い、フリーター、無職
資産2000万  →  貯金5万
大卒       →  中卒
普通の家     →  家賃2万、共同便所なら尚良い
普通の家族    →  ダメ親、ダメ兄弟

こんな風にダメ人間設定をしてブログを書けば「俺より下層がいるぞwww」で、今よりは人気がでるんでしょうね?あれ?誰かさんのブログの設定と似てるような・・・

最後に

毎日ブログを書いてるとネタも尽きて「たまには嘘でも書いてみようかな?」「ネタでも仕込んでみようかな?」と思う心情は、ブログを毎日書き続けている人なら多少共感してもらえると思います。

結局、ブログなんて、おもしろければ、自分の書きたいことを書ければ、嘘でも何でも書いていいと思うのか?それとも、常に正直なことを書くべきと思うのか?最終的には、書き手の気使い?マナー?思いやり?それ次第なんでしょね?

スポンサーリンク