母親に土下座をしてドラクエを買ってもらったときの懐かし話し

スポンサーリンク

懐かしい初代ファミコンの話し

私と同世代で「初代ファミコン」と聞けば、発売された当時のことを懐かしむ人もいるかと思います。そして、僕がその初代ファミコンを買ったのは、確か中学生のときだったと思う。

その初代ファミコンで流行ったソフトといえば「スーパーマリオ」と「ドラゴンクエスト」この2つが特に有名だと思います。あと、ファイナルファンタジーとかも流行ったかな。

そのスーパーマリオでは「無限1UP」を練習して、友達に見せて「凄いだろ!」と、自慢していたのを今でも覚えています。

ドラクエ欲しさに土下座をする!

そして、初代ファミコンで、1番懐かしい思い出といえば・・・

発売と同時に「ドラクエ」(ドラゴンクエスト)が欲しいあまりに、母親に頼み込んで、おもちゃ屋さんに並んでもらい、ドラクエを買って来てもらったのを今でも鮮明に覚えています。

ドラクエは「平日」発売だったので、中学生だった自分は学校があるので買いに行けず、そこで、母親に土下座をして「何でもいうことを聞くから!」といって、無理やり頼み込んで買って来てもらった。

ちなみに、ドラクエのソフト代は、お年玉を貯めていたのから出しました。

当時と今の物価は変わらない。

初代ファミコンの発売価格を調べたら「1万4800円」ということで、今思うと結構高かったんだな。そして、当時の物価と今の物価は、ほぼ変わっていないとのこと。

初代ファミコンが、最初に発売されてから「30年以上」も経つのに、当時の物価と今の物価が変わってないなんて、なんとも不思議な感覚

当時と今で変わったことといえば、物価では、タバコの値段が当時より「2倍」程度に上がっているということで、これも時代の流れなのかな?

最後に

そして、もしあのころに戻れるとしたら、当時の自分にいいたいことがある。それは「もっと勉強しろ!」そして「もっとやりたいことを全力でやれ!」といいたいかな。

当時は、勉強をほとんどすることはなく、学校、少し勉強、テレビ、ゲーム、このループを永遠と繰り返してた。これだもん、学校で落ちぶれるわけだ。

結局、自分は、ダメ人間になるべくしてなったということなんだろうな。

そして、母親から毎日いわれていた「勉強しなさい!」を当時はウザイと思っていたけど、今思うと、もっと勉強しておけばと後悔しかないかな。

ダメ人間人気ランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク