万人に好かれるブログなんて無理だから!

スポンサーリンク

0db89e727e23c1ff9926f50518f51c02_s

スプラトゥーン

少し前に話題になったゲーム「スプラトゥーン」

ニコ生(ニコニコ生放送)を見ていると、少し前まであちこちでそのスプラトゥーン配信をやっていたんだけど、そのニコ生のスプラトゥーンの放送をいくら見ても何度見ても何がおもしろいのかわ自分にはサッパリわからなかった。

ニコ生で、そのゲームの解説を丁寧にしていたり、おもしろさを一生懸命に伝えようとしてるんだけど、その全部について全く耳に入ってこなかった。

それは、そのゲーム自体に全く興味がないから。

万人受けするブログは無理

これは好みの問題で、絶対にスプラトゥーンはおもしろい!という人もいれば、私のようにスプラトゥーンの何がおもしろいのかわからないという人もいると思う。

当たり前だけど、好みは人それぞれなので、好きとか嫌いとか好みに関することを否定する気はサラサラない。

それはブログも同じで、人によって好きなブログもあれば嫌いなブログもあると思う。また、興味のあるブログもあれば興味のないブログもあると思う。

なので「万人受けするブログなど書けるはずがない!」と自分は思っている。

自分の書きたいことを書くのがブログ?

ただ、そうは思っていても、嫌われるよりかは好かれた方がもちろん良いわけで・・・

でも、ブログで好かれるために、変におべっかを使ったり、お世辞を使ったり、そんなことをするのは「嫌だな」とか「何か違うな」とか思っていて・・・

こう書いたら嫌われるんだろうなとか、そう書いたら批判されるんだろうなとか、そう思ってブログを書くよりも、基本的に自分の書きたいことを書くのが本来のブログの形だと自分は思っている。

最後に

しかし、ブログを書くにあたり、何だかんだと気を使って書いている自分がいる。

それは、書きたいことを書くのがブログ本来の形だとは思っていても、やはり書けないことが多数あるのが事実

これは、ブログの記事を1つ書くにもいろいろなことを思いながらブログを書いているという話しで、その書き方1つで、読む人にとっては良くも悪くも取れるのがブログだと思うので、結局、万人に好かれるブログなんて無理との結論

スポンサーリンク