残尿が酷過ぎて毎日パンツ持参で会社に行くおやっさん!

スポンサーリンク

若いときから頻尿です!

自分は、若いときから「頻尿」で、他の人などと比べると、明らかにトイレに行く回数が多い人でした。

それでも、若いときはそれほどでもなかったのですが、年を重ねるごとに頻尿が刻々と酷いことになって、それはトイレに行く回数が徐々に増えているということです。

そして、仕事をしていても、家にいても、寝ていても、この頻尿のせいでいろいろと面倒なことになっています。

特に面倒なのは仕事のときで、単にトイレに行くだけなのに、周りに凄く気を付かないながらトイレに行く羽目になっています。

頻尿の人しかわからない悩み

例えば、仕事をしていてトイレに行く回数が多いと、その光景を見た人は「あいつ、トイレに行って仕事をサボってんじゃね?」みたいに思う人が多いと思いますが・・・

そして、そう思ってもそのことを直接本人にはいわず、陰であることないこといわれるのが一番腹立たしい。陰口をいわれているかは不明ですが・・・

それを思って、周りの人たちに「自分、頻尿ですから!」と公言するのも、それはそれで言い訳がましく何ともおなしな話だと思う。

ただ、そうはいっても頻尿は病気だと思いますので、それをして頻尿ですと公言するのも、ありだと思うことも無きにしも非ずで、どうすればいいんだろうね。

さらに酷いのが・・・

さらに酷いのが、トイレに行きたくなってトイレに行くんだけど・・・

いざトイレをしてみると、尿がチョロチョロとしか出なくて、そんなことが1日で何回も続くことが普通にある。

また、もっと酷いのは「残尿」の方で、急いでトイレをすると尿を出し切らないで、最終的にパンツを汚してしまうみたいなことがある。

そういったことが、ここ1~2年で多いので気を付けてはいるのですが、それでもダメなときがあるので、もしものときのためにパンツを持参している。

頻尿のせい睡眠障害

頻尿とか残尿が酷いと上記に書いたように、会社で大変な思いをするのですが・・・

それ以外にも、寝ていても頻尿のせいで睡眠途中にトイレに行く回数も多くて、それが睡眠の妨げになることもある。とにかく、頻尿や残尿になると大変だよ。

そして、頻尿や残尿のことだけでなく、年を取ると何かと病気になりやすいし、体力は落ちて来るし、年齢が増えると共に体の衰えが半端ない。

若いころは、まさか自分が会社で残尿のためにパンツを汚すとか、そんなことみじんも考えていなかったからね。

一人暮らしブログランキング ⇦ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク