ドラマ「下町ロケット」がおもしろ過ぎる!

スポンサーリンク

下町ロケットがパクリ疑惑?

初めて「下町ロケット」を見たときは、どうせ大ヒットドラマの「ルーズヴェルト・ゲーム」のパクリだろ?もしくは、大ヒット映画の「陽はまた昇る」のパクリだろ?ぐらいで見てたのですが・・・

その下町ロケットを見ているうちに、確かに上記に書いたドラマや映画に似てはいるけど「似て非なるもの?」、見ているうちにおもしろくて段々とのめり込んで食い入るように見ている自分がいました。

とにかく、下町ロケットは「おもしろい」の一言です!

下町ロケットのあらすじ

精密機械製造業の中小企業・佃製作所の社長・佃航平は、主要取引先の京浜マシナリーから、突然、取引終了の通知を受ける。資金繰りに困りメインバンクの白水銀行に3億円の融資を申し込むが渋られる。追い打ちをかけるように、今度はライバル会社のナカシマ工業から特許侵害で訴えられて、白水銀行からは融資を断わられてしまう。

そこからいろいろな話しが展開するんだけど・・・

実は・・・

「下町ロケット」って、実は3年前?4年前?に「三上博主演」で「WOWOW」でもやっていたんです。それを「Hulu」で無料で見ることができます。興味のある方は2週間無料なのでお試しあれ!


スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!

最後に

今シーズンのドラマは「サイレーン」「偽装の夫婦」「無痛」「オトナ女子」「下町ロケット」「エンジェル・ハート」と、それ以外にもいろいろなドラマがあるけど当たりのシーズンかな?

無類のドラマ好きの私としては、今シーズンは、毎週ドラマが楽しみで仕方がない。

スポンサーリンク